TOP > その他のニュース > 日刊ゲンダイ > 小池知事突き上げ...

小池知事突き上げ必至 豊洲工事の入札不調で五輪がピンチ|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

26コメント 登録日時:2017-11-02 06:36 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 小池百合子都知事は、絶対に失敗できない2020年東京五輪にもミソをつけそうだ。豊洲市場の土壌汚染対策の追加工事が10月30日、入札不調になった。9月下旬、10月上旬に続き、これで3度目。地下水管理システムの機能強化工事については、鹿島、大成建設が入札を辞退。 都は「辞退…...

Twitterのコメント(26)

建設業者も「サジを投げた」

あの鹿島、大成建設ですら豊洲の地下水管理システムの機能強化工事入札を辞退。
ガタイの丈夫な大手ゼネコンでも手を出さないのが「絵に描いた餅」でも食べたら致命傷になることの証左。収賄疑惑が詳らかになれば五輪開催だって危ういし、知事は豊洲移転を一度は立ち止まった功績を勲章に、そろそろ勇退したほうが得策なのでは?
『国政に色気出しているからニッチもサッチも行かなくてなってしまったんです。どうするんだよ‼️』
オリパラ駐車場は豊洲に作ればOKよ!

【 豊洲工事の入札不調で五輪がピンチ】
これで3度目。地下水管理システムの機能強化工事については、鹿島、大成建設が入札を辞退。(日刊ゲンダイ)
其れも此れも小池知事の失政。豊洲移転を一度立ち止まったはいいがその後ロクな対策を打てず、移転問題は宙に浮く。その上国政に手を突っ込み大会準備停滞。12月からの都議会は大荒れ
元々五輪は「汚染水は完全コントロール」とかウソ八百並べて勝ち取ったものだから返上すればいい。
豊洲工事の入札不調で五輪がピンチ:日刊ゲンダイ
後で土壌汚染ガーって言われるの分かってて入札せんわな。
メッキがはがれ、中途半端さが表に出てきました ね。メディアの煽りもあったが、熱狂的に支持を得てしまう。選んだ有権者も悪い。
ついに出た観測記事。年明けは都知事選か。
色々文句を言ったところで、この緑のタヌキを都知事に選んだのは都民。
どうにもならなくなる前に、都知事を交代させるか、東京オリンピックを辞退すればいいんじゃない!?
東京オリンピックを楽しみにしてる人なんて、俺の周りにいないけど?
「 豊洲工事の入札不調で五輪がピンチ」
彼女が何を差し置いても五輪を最優先で成功させたいのなら、こんな無駄な工事数十億円を止めて豊洲市場駐車場整備とメディアセンター仕様の改修費用に回せば、すべて丸く収まります
ヘタをすれば、年明けは都知事選か。
「それもこれも、小池知事の失政が原因だ。」

一番重い原因は地下水検査の初期に異常数値が検出できなかったところにある。ずっとゼロだったものが小池知事就任直後に異常数値となれば、それをスルーはできないのは仕方ない。
小池さんをdisるのに建築エコノミストを連れてくるとは…
建築エコノミスト「最悪、責任問題にもなりかねない」設計者責任になっても施工者の責任にはならないと思うけど
「豊洲の地下水管理は"絵に描いた餅"。受注しても、満足に機能を果たせるか分かりませんし、最悪、責任問題にもなりかねない。業者が入札を辞退するのも当然」〜豊洲移転は中止が正解。小池知事もリコールが正解。
小池氏が無能なのははっきりしているけれど森山氏のずさんなコメントで記事そのものが信ぴょう性落ちるって気づいてほしい。
小池知事の失政が原因。豊洲移転を、ロクな対策を打てず、移転問題は宙に浮いた。その上、国政に手を突っ込み、大会準備も停滞。
@ecoyuri @tomin_1st
ヘタをすれば、年明けは都知事選か⁉️ ですって‼️
故青島幸男元都知事の都市博中止のように、東京五輪開催返上をすれば、もしかしたら風向きが少〜し変わるかもよw
環状2号線の築地市場部分は、築地市場を営業しながらの工事は可能。その際、私道にする、一方通行にする、通行の制限をする、一部を高架にする、橋を付け替える、コンクリート二次製品を使う等の工夫をすること。
緑のタヌキの泥船、ついこの前までは女王様気取りでいたが、世間はそんなの意甘くないぞ、五輪関連の行政が暗礁に泥船は沈没だ
小池さんの何も判断できずに先送りする癖が出たんだ。小池劇場も終演。
希望の党が陥落して自民党の一強が都政にも復活し、利権野郎達がまたまた元気になって、小池バッシングが激しく、小池都知事を潰す算段が激しくなったノダよ
化け狸もツキに見放された。都知事の首も危なそうだ。元政治家と呼ばれる日も近そうだ。また選挙に無駄な金が
使われる可能性大ヽ(´エ`)ノヤレヤレ
以上

記事本文: 小池知事突き上げ必至 豊洲工事の入札不調で五輪がピンチ|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事