TOP > その他のニュース > 豊洲新市場でカビ大量発生 東京都の通知に仲卸関係者騒然|社会|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

豊洲新市場でカビ大量発生 東京都の通知に仲卸関係者騒然|社会|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 築地市場からの移転が決まった豊洲新市場でカビが大量発生し、騒ぎになっている。 東京都中央卸売市場新市場整備部が22日付で「豊洲市場の店舗内の木製造作物等への被害状況の確認について」と題した文書を関係業者に配布。それによると、「今年に入り、例年にない長雨が続いたことなどに…...

ツイッターのコメント(16)

売場内の湿度が非常に高くなったことから:
2017年8月24日
東京都の通知に仲卸関係者騒然|日刊ゲンダイDIGITAL
土壌汚染よりカビの方が破壊力を感じる。本稼動後もカビが生えるのだろうか?

日刊ゲンダイ
想定内のことにすぎない!地下空間の底面にたまる「謎の水」を忘れていた? コンクリがジメジメ状態だったでしょが! =>
これで常に水を使う魚市場がはいったらどうなるんだろうか…
考えるだけでもゾッとしてくる
もう建て替えもできないだろうしな…
そもそも空調回してカビだらけってのは使い物にならないのでは?
大変なことになっているらしい。都が清掃や備品交換の相談に応じてくれるようですが、高い空調費をかけているはずなのに一体どうなっているのか
"@nikkan_gendai: 【社会】長雨の影響も…。築地市場からの移転が決まった豊洲新市場でカビが大量発生し、騒ぎになっています。 "
カビの大量発生が豊洲新市場は、問題があると言うことを教えているんでしょう。
築地の業者さん、ほんまかわいそう
マジでかわいそう…
最新鋭の空調設備も、今年の異常気象には歯が立たなかったのか…。
豊洲市場でカビ大量発生。市場移転問題は先行きどうなることやら。
「2月から週3回ペースで換気運転を開始。5月からは毎日稼働させ、7月からは空調運転も実施したが、長雨と高湿度にかなわなかったようだ」

東京都の通知に仲卸関係者騒然|日刊ゲンダイDIGITAL
以上
 

いま話題のニュース

PR