TOP > その他のニュース > 安倍首相は本気…消費税10%で家計は4万6000円の負担増|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

安倍首相は本気…消費税10%で家計は4万6000円の負担増|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

51コメント 登録日時:2016-02-21 07:49 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 庶民イジメはいい加減にして欲しい。安倍首相は19日、衆院予算委員会で、17年4月にも10%へ引き上げられる消費税について、「景気判断条項を付すことなく、確実に実施する考えだ。再び延期することは考えていない」と言ってのけた。「リーマン・ショックのような重大事態が発生しない…...

Twitterのコメント(51)

これに基礎控除縮小(;´д`)月三万くらい手取りが減るのか?サラリーマンは?
国民にとって「不利益なことには?」超積極的な安倍シンゾー !
永浜利広氏「総務省の14年家計調査を使って、家計への負担額を試算したところ、平均で年間約4万6000円でした」

.
[庶民イジメはいい加減にして欲しい。] ほんと!
昨年の実質賃金は前年比マイナス0.9%と、4年連続で減少した。14年4月の消費増税(5%→8%)や、アベノミクスがもたらした円安による輸入物価の上昇に苦しめられ続けている
日刊ゲンダイ(2/21): 第一生命経済研究所・永浜利広氏「軽減税率に必要な財源を1兆円とした場合、家計全体の負担は4.6兆円」
国民は皆、家畜程度にしかみられていない!
この政権のやり方は悪魔のごとき悪辣さ!
それでも貴方は政治に興味が持てませんか?⇒
日刊ゲンダイ<5%から8%に引き上げられたとき、家計の負担額7万1000円。10%への引き上げ分と合計すると、11万7000円>★即ち、10%分で234000円って訳やな。
サラリーマンの平均小遣い(15年)は月に3万7642円だ(新生銀行調査)その額を上回る負担増だから、小遣いの減額は避けられない。
日本の疫病神、自民党と安倍晋三による庶民イジメが加速。>
@jiminto
安倍首相は本気…消費税10%で家計は4万6000円の負担増「総務省の14年家計調査を使って、家計への負担額を試算したところ、平均で年間約4万6000円でした」
消費税増税に関して、上げるのは良いが
他国のように増税分の見返りが不透明。仮に今回の8%から10%になった場合の2%分の増税分で医療費を3割負担から2割負担に戻しますとか、国民に実感のある増税じゃなければ納得は出来ない❗
景気判断条項を付すことなく、確実に実施する考えだ。再び延期することは考えていない」と言ってのけた。
一方給与は15年の平均年収は440万円だった。消費税アップが実施された14年に比べ、何と2万円減少している。  10%への消費増税などもってのほかというしかない。
★格差社会を目指す売国の人
安倍→景気判断条項を付すことなく、確実に実施する考えだ
再び延期することは考えていない
安倍首相は本気…
消費税10%で家計は4万6000円の負担増

《一方、給与はどうか…「DODA」の統計によると、15年の平均年収は440万円だった。消費税アップが実施された14年に比べ、何と2万円減少》
安倍は狂気、、、、、
増税しても、支持率が下がらないから何でもできると思っているのだと思います。テレビ新聞の情報を鵜呑みにしている人が多いから仕方ないか。
「貧乏人は根絶やし‼️安倍晋三に逆らう輩は根絶やし‼️」
安倍首相は本気…消費税10%で家計は4万6千円の負担増:日刊ゲンダイ 「リーマン・ショックのような重大事態が発生しない限り」とも強調したが、金融市場からは「それがどの程度なのか。サジ加減一つの様な気がしてならない」と…」…然り。
日刊ゲンダイ|

『…軽減税率に必要な財源を1兆円とした場合、家計全体の負担は4.6兆円に…総務省の14年家計調査を使って…試算したところ、平均で年間約4万6000円でした』
凶人安倍は消費税の再増税について、「景気判断条項を付すことなく、確実に実施する考えだ。」とほざくが、本気で日本経済を破綻させたいようだな!
安倍首相は本気…消費税10%で家計は4万6000円の負担増
2/21 ゲンダイ
今「増税」を連呼しておいて、総選挙投票前日になって突然「増税延期」を発表、支持率をあげるという噂も意識・警戒しておいたほうがいいですよ
増税ありき。もはや社会保障のためうんぬんという建前すらない。
→アベノミクスの検証もなくまた増税。マイナス金利の悪影響が出ている中国民はもう安倍政権を望んでいないのでは?
。昨年の実質賃金は前年比マイナス0.9%と、4年連続で減少した。
結局富裕層や輸出メインの大企業のことしか考えないってことか。
アベノミクス〉
| 日刊ゲンダイDIGITAL
:消費増税のダブル選挙の特攻を仕掛けてくるか⁉️
いろいろ数字が出てるけど、算出根拠が分かりにくいっす。プラスの面は無いの?|
あれ?消費税10%って決めたのって民主党じゃなかったっけ??
庶民イジメはいい加減にして欲しい。
消費税が10%になったら、家計負担はどのぐらい増えるのか。平均で年間約4万6000円。
本気のバカだな。景気上昇やめんのか、そうか、せっかく今まだ景気は良いっつってんのに、下げ要因を作るのな。だからバカだってんだ。→
<働いた対価の中の10%が、漏れなく取られます。消えた年金、溶けた投資。その原資?いい加減に怒らないと。10%で終わる?なんて甘すぎる。
安倍首相は本物のはだかの王様だ。皆で「王様はハダカだ!」と叫ぼう。
…消費税10%で家計は4万6000円の負担増
安倍「国民生活をぶっ壊す!
痛みに耐えて良く頑張った!
感動した!」激痛に耐えられ
無かった人達の…
『10%への消費増税などもってのほかというしかない。』
庶民イジメかぁ。

難しい判断だけど、増税以上に経済がマイナスになるのは目に見えてるけどなぁ。

さてどうなるか。
人殺し~っ!!

安倍に殺される!!
・給与は、14年にくらべ15年は、何と2万円減少。
10%への消費増税などもってのほか
安倍晋三は本気…消費税10%で家計は4万6000円の負担増

たまんないね〜。
こいつが首相になってからロクなことない!
はやく引導渡さないと日本がなくなる。
金融市場からは、「リーマン・ショック並みとは、どの程度なのか。サジ加減ひとつのような気がしてならない」
安倍晋三と自公政権は、我々の財布からまた吸い上げる気
経済失政を認めない上でこれとは、狂気の沙汰
今でも消費税を年間5兆円も取りながら福祉には5千億円も使ってくれない、何が消費税はすべて福祉に使うだと嘘ばかり、みんな国債の償還に化ける
前回以上に計画立てて、上がる前に買うもの買っておこう!!
「景気判断条項を付すことなく、確実に実施する考えだ。再び延期することは考えていない」
以上

記事本文: 安倍首相は本気…消費税10%で家計は4万6000円の負担増|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事