TOP > その他のニュース > 小沢一郎と甘利とではあまりに違う 安倍政権と検察の関係|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

小沢一郎と甘利とではあまりに違う 安倍政権と検察の関係|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

13コメント 登録日時:2016-02-06 17:43 | 日刊ゲンダイキャッシュ

 新聞・テレビは連日、朝から晩まで元プロ野球選手・清原和博の「覚醒剤逮捕」報道一色だが、こんな状況にシメシメとほくそ笑んでいるのが安倍政権だろう。何せ、甘利明前経済再生担当相をめぐる「口利きワイロ」疑惑の追及ムードがガラリ一転したからだ。 元プロ野球スター選手の覚醒剤事件…...

ツイッターのコメント(13)

検察が正義だなんて甘いよね。
元大阪高裁判事の生田暉雄弁護士「私は清原事件は甘利事件を潰すために使われたのではないか、と見ています」
これは本当に問題だと思うなぁ〜
検察って一体何??
アベグループ、官僚さん、司法、マスコミ、これがくっついちゃったら
何でも出来るって事か??
小沢一郎と甘利とはあまりに違う、
お仲間とお友達
告発者の一色武氏は、特捜部の捜査に全面協力する意向を示していたが、いまだに「接触はない」とボヤいていた。
大手メディアよ、甘利報道の手を緩めるな!清原問題はもうほどほどにして政治不正をきちんと暴け!
会員限定記事ですが…これは私も(誰もか?)最初から思っていたこと。結びの言葉は「…この国は限りなく『人治国家』『独裁国家』に近づいている」です。
元プロ野球スター選手の覚醒剤事件は確かに衝撃だが、現職閣僚が真っ昼間の大臣室で堂々とワイロを受け取っていた方がよっぽど大問題だ。

.
「検察と政権側が今後、あうんの呼吸を取りつつ、秘書の逮捕、起訴で小さくまとめて」新聞、TVで申し訳程度に報道して終わらせる作戦。
日刊ゲンダイ 新聞・テレビは連日、朝から晩まで清原和博の「覚醒剤逮捕」報道一色だが、こんな状況にシメシメとほくそ笑んでいるのが安倍政権だろう。何せ、甘利明をめぐる「口利きワイロ」疑惑の追及ムードがガラリ一転したからだ
日本の司法の独立、三権分立は死んだのか・・・・
以上

記事本文: 小沢一郎と甘利とではあまりに違う 安倍政権と検察の関係|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

いま話題の記事