TOP > その他のニュース > アベノミクスで倒産にも格差拡大 全体の7割超が「零細企業」|ビジネス|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

アベノミクスで倒産にも格差拡大 全体の7割超が「零細企業」|ビジネス|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 アベノミクスは倒産の格差まで広げていた。東京商工リサーチの調査によると、4月の倒産件数は過去20年間で最少の748件(前年同月比18.1%減)だったが、その中身はアベノミクスの大企業優遇策が透けて見える。 東京商工リサーチ情報部の増田和史氏は、「倒産の二極化が進んでいま…...

ツイッターのコメント(29)

商売辞めるにも金かかるし、ちょと景気良くなって余裕が出来たら後継者もいないから食い込む前に辞めちゃうんだよな小企業は。単なる後継者不足の問題。
雇用はこの間日本全体では増えてるのかもしれないけど、アベノミクスで恩恵を受けてるのは一部の大企業。零細は雇用増やすどころじゃない。
M2貨幣乗数3倍割れも時間の問題、、。
アホノミクスの正体だよ。
⬇️
昨年負債額1千万円以上の倒産件数がバブル期以来1万件を割り、今年は更に8千件切りペース。
負債総額1千万以下(プッ)の倒産の”割合”が増えてますかそうですか。で?

日刊ゲンダイ|アベノミクスで倒産にも格差拡大」
「中小零細の倒産件数は大企業に比べ減っていないということです。だから構成比が上昇しているのだと思います」
中小の方が止めやすいから比率高いのは当たり前のような…
大企業は救済され、零細は見捨てられる――
そういう政策。 / 【NEWSポストセブン】
アベノミクスの大嘘、トリクルダウンなど無し!大企業は救済され、零細を見捨てる!、

アベノミクスは倒産格差を生んでいる。倒産全体の7割超が、5人未満の「零細企業」ー300人以上は倒産ゼロ
じゃ円高ならいいのか?ゲンダイさんだったらどうするの?文句ばっか言ってないで。就職売り手市場になってきたのにどこみてるの?もう時代遅れのゲンダイさんこそ倒産したら?
弱いものは無くなって、強いものだけが生き残り経済を支えてくれればいい。それがアベノミクス。
各種の経済指標で見えることは、「アベノミクス」とは大企業や一部の富裕層だけを肥え太らせて、その代償として一般国民や中小零細企業をさらに困窮化させるものなのだ!
日本ブルパップなど過去の牧歌的な時代の話か…。
「従業員300人以上の倒産はゼロだったのに、5人未満は543件と3カ月ぶりに倒産全体の70%を超え、72.59%に達した。」<
「消費税が10%に再増税される17年4月までは、景気を冷え込ませるような大型倒産は考えにくい。ただ、その裏で零細企業はバタバタと倒れていくことになるでしょう」
全体の7割超が「零細企業」:日刊ゲンダイ

安倍「大企業が富めばいずれは中小企業も恩恵を受けるようになります!」
→円安による原材料の高騰や電気料金の値上げで中小・零細企業が相次いで倒産
格差なんて無くなるわけないだろぉw
そして、職を失った人は徴兵が…。一番最悪のシナリオを考えてしまう。そういう人は、大抵が反自民党。そして、自民党の思い通りの国になっていく。ゾッとする。
こうやって貴重な技術が失われていく
こういう員数合わせは割に聞くなあ
日刊ゲンダイ|

『…資本金別の倒産件数にも格差はクッキリと出ている。前年同月比で1億円以上の企業は45%減だが…資本金100万円以下は16%増と倒産件数は増えている…』
2000年は「従業員5人未満」の倒産件数は全体の66.0%。安倍政権のスタート以降、増加傾向に拍車がかかり13年は68.4%、14年は70.3%。今年4月は72%超に。
大企業は救済され、零細は見捨てられる――。アベノミクスは倒産格差を生んでいる。本文より あぁ、なんとやりがいのない世の中なんだ。努力が報われる社会にと言ったのは安倍だぞ。
倒産格差。円安による材料費高騰、電気代・・・。実質賃金もマイナスで、酷民は。さらに凶育税?
”大企業は救済され、零細は見捨てられる”これがアベノミクス。信じられますか?『 全体の7割超が「零細企業」』
東京商工リサーチの増田氏は「倒産の二極化が進んでいます」と言う。従業員300人以上の倒産はゼロ、5人未満は543件と倒産全体の70%を超え、72.59%に達した。
≪安倍政権は大企業の業績が回復すれば、その恩恵は中小零細に回る(トリクルダウン)と主張してきたが、倒産状況を見る限り、まったく実現していない。≫
大企業は救済され、零細は見捨てられる――。アベノミクスは倒産格差を生んでいる。
以上
 

いま話題のニュース

PR