【菅政権】佐高信氏「中小企業が生き延びる道は“大”にならないこと」|日刊ゲンダイDIGITAL

 経済誌編集長を振り出しに、日本の「カイシャ」や経営者を長年取材してきた評論家・佐高信氏が見た生き残る中小企業とは、スガノミクスの正体とは。 ◇  ◇  ◇ まず言いたいことは、米国司法省が10月に反...

ツイッターのコメント(13)

■②【佐高信氏「中小企業が生き延びる道は“大”にならないこと」】( )/《経済誌編集長を振り出しに、日本の「カイシャ」や経営者を長年取材してきた評論家・佐高信氏が見た生き残る中小企業とは、スガノミクスの正体とは。》
「中小企業99%で成り立つ日本経済‼️」
竹中及び全自民維新議員はきちんと処刑されるべき。日本崩壊の特A級戦犯=破防法違反だからだ。当然自民党員も全て処罰対象。
まさに正論 僕の認識とピッタリと重なる

いまの日本の没落の原因は、まさに佐高さんのご指摘された通り
企業には中小であれ、大であれ公器の側面があるんだよ。それをすべてそぎ落として赤字か黒字かで考えるのが竹中流だろ。それだと日本の企業は歪んでいくよ。(記事より)
《独禁法というのは「資本主義の憲法」と呼ばれるわけだ。
(中略)
 日本は自民党がおかしいんだ。独禁法の強化というと絶対反対するわけ。三木武夫総理は独禁法を改正しようとして足を引っ張られた。》

佐高信氏
竹中平蔵。日本企業の復活には「官主導の再編」が必要だ
産業競争力会議で労働制度を変え、ここで提言することは
政府の政策に決定的な影響力を持つ!と豪語!
今、とても重要な記事です
ヾ(๑╹◡╹)ノ"
亀井静香は議員会館の事務所にチェ・ゲバラ(キューバの革命運動家)の写真を飾っていたんだ。まあ総理にはなれないわな(笑う)負けた総裁選では小泉にだまされたらしいけど。

亀井静香は良くも悪くも、古き自民党の懐の大きさを体現してた
あくまでも良くも悪くもだが
以上
 
PR
PR