TOP > その他のニュース > 【小池百合子】小池都知事が政争の具に 市場移転の迷走ぶりが今明らかに|日刊ゲンダイDIGITAL

【小池百合子】小池都知事が政争の具に 市場移転の迷走ぶりが今明らかに|日刊ゲンダイDIGITAL

 政府は14日、全都道府県に発令していた新型コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」について、茨城や石川など39県の解除に踏み切った。安倍首相が4月7日に7都府県に初の「緊急事態宣言」を発令してから1か月と1週間。この間、報道で新型コロナの感染防止策を訴える全国の都道府県知事の姿を…...

ツイッターのコメント(17)

小池知事が今、警戒している著書があるという。元都中央卸売市場次長の澤章氏が、築地市場の豊洲移転をめぐる迷走ぶりを詳細につづった「築地と豊洲」(都政新報社)だ。
読んでみよっと
これは酷い…。これが正体。こんな人物が、また都知事に? ない、ない!!

"小池にしてみれば、築地がどうなろうが、豊洲がどうなろうが、そんなことはどうでもよく、目の前の状況が自分に有利か不利かどうかで判断。
役人が何を考えているか分かって面白い。
現在は「公益財団法人 東京都環境公社」の理事長に収まっているそうだ。
澤章さん→ 小池知事にしてみれば、築地がどうなろうが、豊洲がどうなろうが、どうでもよくて、目の前の状況が自分にとって有利か不利かで判断。長期ビジョンはなく、マスコミに取り上げてもらう。その基準だけだった。
「東京都知事再選」を狙ってコロナを選挙利用。
「排除する」、小池百合子
安倍晋三さんや日本維新の会のほとんどのみなさんと小池百合子さんは、同じようなスタンスなのでしょうね。<
"我々は現実的、現実問題の落としどころとしては豊洲移転しかないと説明するのですが、小池知事は「あなたたちの後ろには(都議会)自民党がいるのよね」という目でみていて、「まるで、ある政党の話を聞いているみたいだったわ」とか言うのです。"
「マスコミによりよく取り上げてもらうためにはどうするべきか。その基準だけだったと思います。東京都の姿はこうあるべきだとか、都民生活をこうしたいというのは微塵もなかったでしょう」
> 元都中央卸売市場次長の澤章氏が、築地市場の豊洲移転をめぐる迷走ぶりを詳細につづった「築地と豊洲」(都政新報社)

【小池百合子】 市場移転の迷走ぶりが今明らかに|日刊ゲンダイDIGITAL
元中央卸売市場次長のインタビュー記事。
>小池知事にしてみれば、築地がどうなろうが、豊洲がどうなろうが、そんなことはどうでもよくて、目の前の状況が自分にとって有利か不利かどうかで判断する

↑ コレに尽きる。

澤章氏へのロングインタビュー。

例の本は "無害化" や "付帯決議" 以外は違和感なく読めた
この記事で納得したのは、豊洲への市場移転は築地の土地転がし有りきだったと云う点だけだな。
豊洲市場は最新鋭、最先端の市場なんかじゃ無いよ。
閉鎖型施設に形だけしようとして、誤魔化してるだけの、使い勝手の悪い出来損ないの施設。
豊洲移転の迷走ぶり 

 結局、豊洲移転日程が正式に決まったのは2017年12月。私が異動してから1年3カ月後。この間、現場で感じたのは、小池知事の後ろに控えていた顧問団、ブレーンと呼ばれる人たちがミスリードしているのではないか、ということ
「築地がどうなろうが、豊洲がどうなろうが…どうでもよく…目の前の状況が…有利か不利かどうかで判断…長期ビジョンはなく、常に仮想敵を想定…敵からの攻撃を避けるためにはどうするべきか。マスコミによりよく取り上げてもらうためにはどうするべきか。その基準だけ」
「…その小池知事が今、警戒している著書があるという。元都中央卸売市場次長の澤章氏が、築地市場の豊洲移転をめぐる迷走ぶりを詳細につづった「築地と豊洲」(都政新報社)だ。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR