【玉城デニー】沖縄選挙イヤー初戦・名護市長選は政権側が制す 基地移設反対「オール沖縄」退潮のワケ|日刊ゲンダイDIGITAL

ツイッターのコメント(17)

「喉元過ぎれば熱さわすれる」
『…「無償化」の主な原資は国の米軍再編交付金だ。移設に反対した稲嶺市政下の10~16年度は不交付だったが、18年に渡具知氏が初当選すると復活。17年度分も合わせ、21年度までの4年間で74.5億円が支給見込みだ。』

えげつない!
:
なぜ負けちゃったのかな?
名護市民は辺野古移設反対なのに、自公政権の米軍再編交付金のばら撒きの卑怯な工作のために、分断させてしまった。自公政権の非民主性が露わになった名護市長選だった。そして、憲法改悪でも血税を資金に、人々にばら撒き・分断させ、マスコミジャックで扇動するに違いない。
沖縄選挙イヤー初戦
渡具知市長は『無償化3点セット』(保育料、学校給食費、高校卒業までの医療費無料化)の実績を強調し現職の強みを生かした。基地問題に触れない争点外しの選挙戦を徹底したため、新基地建設反対の県公明党も支援に動きやすかった」
名護市長選は政権側が制す


「渡具知市長は『無償化3点セット』(保育料、学校給食費、高校卒業までの医療費無料化)の実績を強調。国の米軍再編交付金が原資。渡具知氏が初当選すると復活。4年間で74.5億円が支給見込み」

国政が変わらないと勝てない構造。
沖縄【名護市長選】政権側が制す
秋の知事選を控え、自民党の茂木幹事長は「大きな勝利だ」と手放しで喜んだ。‥ 何が何でも選挙で勝てばよい‥これこそ自民党という「ヒットラー政権」、もうこの日本には暗黒の未来しか見えない。
要は「今だけ、金だけ、自分だけ」が行き渡ってきたってことだ😨

未来や、人の想いや、子や孫はどうでもいいって衰退国ニッポンが拡散する😓
お金が大事って結果ですかね?
コロナ禍と共産党アレルギーを利用した自公の勝利。人心掌握に長けた政党・政治家の勝利。何とも虚しい気分。
カネは民意を凌駕する。
>このままじゃマズい。
>投票率は68.32%
>4年前を8.60ポイント下回り、過去最低

現代日本では 68%でも相当高く思えてしまうのが…😧

>コロナ禍で生活を優先する傾向が現役世代を中心に強まった結果とみています
「基地問題に触れない争点外しの選挙戦」
…この表現に引っかかるのだけど、基地問題だけを優先して争点外しをやってきた結果だという見方ができないでしょうか?
名護市長選 基地問題と経済への関心が大きな比重を占める中、コロナ禍で生活を優先する傾向が現役世代を中心に強まった結果。渡具知は「無償化3点セット」(保育料、学校給食費、高校卒業までの医療費無料化)の実績を強調し、現職の強みを生かした。 ←カネで釣られた。
以上
 
PR
PR