【斉藤鉄夫】「庶民の味方」のはずが…公明・斉藤鉄夫国交相の株投資2億4151万円の衝撃!|日刊ゲンダイDIGITAL

「公明こそが庶民の味方」(公明党青年委員会ブログより)の公明党・西田実仁税制調査会長は、日経新聞(11月22日)のインタビューで、株式の配当や売買にかかる金融所得課税の強化について、2022年末までの...

ツイッターのコメント(50)

国交大臣がゼネコンの株を売買・保有すること自体インサイダーじゃないのかね
さすが与党。やる事が薄汚い。
「庶民の味方」のはずが…公明・斉藤鉄夫国交相の株投資2億4151万円の衝撃!(小倉健一)
西田公明税制会長は「斉藤大臣の巨額の株式運用」を戒めるために、増税を加速させたいのだ。斉藤大臣、株なんかやってないで、庶民のための仕事をしなさい。
公明・斉藤鉄夫国交相の株投資2億4151万円の衝撃!
公明党の斉藤鉄夫国交相。
公明党が庶民の味方なのであれば、
大手企業の株ではなく、
中小の株を買って下さいよ。
まあ庶民の味方なんて思ってないけどね。
国交省関連株銘柄に投資ってインサイダー???
富裕層課税に後ろ向きな訳😡👊💢
「庶民の味方」のはずが…公明・斉藤鉄夫国交相の株投資2億4151万円の衝撃

閣僚の資産公開をとやかく言うより、日本の政治を良くして欲しいのだが。

資産のある無しに拘らず庶民目線の政治も、国家の蓄財も、安全保障も推進頂きたい。公明婦人部の方の想いも伺いたいもの。
インサイダーにならないのかね。
 
PR
PR