【新型コロナウイルス】ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念|日刊ゲンダイDIGITAL

 米フロリダ州ウィンターヘブンに住む男性がワクチン未接種で、新型コロナウイルスに感染して死亡した。男性は入院中、長年、事実婚状態だったパートナーの女性に「退院したらすぐにワクチンを打つよ」とメッセージ...

ツイッターのコメント(6)

新しいタイプのフラグだな
「退院したらすぐにワクチンを打つよ」
「ワクチン接種にはリスクがある」のは事実。
ただ、「接種しない」という状態を続けるということにもそれ相応のリスクがある、という話だよね。
どっちを選ぶか、ということ。
ワクチン様子見は、だいたいこれが正体なんだよなぁ。打たない言い訳。
「デビッドはワクチンを信用していませんでした。『もう少し研究の結果が出るのを待ちたい』と言ってました。感染したら命に関わるから『接種して』と頼んだけど、すごく頑固でダメでした」
ワクチンのリスクは不明なところがあるのは事実。

しかしコロナのリスクは明確。

ただそれらのリスクを数値化して比較できるような情報がないからこういうことが起こる。

WHOがやるべきことってそれだろ。役に立つことやってみろよ。
デブは重症化リスクすごく高いのでワクチン打っとけ
以上
 
PR
PR