【小池都知事】小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失|日刊ゲンダイDIGITAL

「安心安全な大会に向けて準備を進めたい」――。東京パラリンピックまで100日となった16日、都庁の記念式典でこう挨拶した小池都知事。“女帝”らしくない無表情だったが、つい2日前の定例会見では五輪開催の...

ツイッターのコメント(34)

来年開催すれば、西欧諸国が東京参加・北京不参加で強烈なメッセージを送れるんだよな。→
クラッシャー緑の狸がお手上げ?
>中止』でなく『再延期』を表明する案が浮上しています

その間にワクチン接種率が高くなるのを待つ作戦かー
何言ってるの?
最初から誤算してるやん。
今年明けすぐくらいなら確かに
よかったが今では手遅れだし
リーク無しでもやっと感しかない。
国民を軽く見てる証拠だ。
為政者はまず国民の事を考えないとダメだと思うな〜
駆け引きに関しては上手いと思うけど、それだけではダメだね
小池知事が大誤算でイラッ!「東京五輪中止」ブチ上げ効果消失で模索する“次の一手”
さてはて。32年なら別として、直近の延期なんてもっての外。とにかく、都民の命を優先して欲しいものだ。
公開日:2021/05/17
小池知事のシナリオ『五輪を開催できる状況ではない』と五輪中止をブチ上げ世間の注目を集めることが『中止表明』説がメディアで続々と報じられ注目を浴びすぎた
小池知事の『中止します』は、今は世間から『ああ、やっぱり言った』程度の状況
 
PR
PR