TOP > その他のニュース > 【東京五輪】五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト|日刊ゲンダイDIGITAL

【東京五輪】五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト|日刊ゲンダイDIGITAL

12コメント 2021-05-15 06:27  日刊ゲンダイ

 東京五輪の安全な開催基準は「都内の新規感染者数を100人以下にする」――。東京都医師会の尾崎治夫会長が厳しい目標に言及し始めた。 尾崎氏が「100人以下」を打ち出したのは11日の定例会見。開催中の海...

ツイッターのコメント(12)

汚リンピックのためなら、情報操作と圧力で100人以下に捏造発表するだろう
小池知事がここで東京五輪返上を表明すると、菅政権のアホぶりが恐ろしく良い引き立て役になる。それはそれで新しい問題の始まりを意味するだろうけれど→
小池は、人気取り人間だから、世論に従い「五輪中止」を言い出すかも知れない。しかしそうすると莫大な違約金が東京都の肩に乗っかる可能性も高い。どちらに進んでも小池にはメリットとデメリットがある。というよりどっちも地獄かな?
開業医の利益を守るために五輪やめろって?>
東京五輪の安全な開催基準は「都内の新規感染者数を100人以下にする」――。東京都医師会の尾崎治夫会長が厳しい目標に言及し始めた。
返上!返上!返上!返上!
開催中の海外メディア、スポンサーゲストらの感染対策について「今のところ、まったく情報がない」と問題視し、「オリンピック関係者だけ、しっかり対策を練れば大丈夫だという政府関係者は間違っている」と批判した。
来週の「横田一の現場直撃」(#デモクラシータイムス)が楽しみです。⇒
政権維持のタメだけに悪あがきする菅無能総理!
小池はさっさと引導渡してやれよ!
Xデーは6月1日か?

解除 100人以下では、、、解除は不可能 アウト
東京都医師会の尾崎会長は東京五輪の開催基準を「都内の新規感染者数を100人以下にする」ことと言及し始めました。小池知事とは「ワクチンチーム」を共に立ち上げコロナ対策で協力し合う蜜月の仲。「五輪中止の地ならし役を買って出たようにも感じる」と専門家は分析します。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR