TOP > その他のニュース > 【ワクチン】アナフィラキシー31倍 ワクチン接種に注意が必要な人たち |日刊ゲンダイDIGITAL

【ワクチン】アナフィラキシー31倍 ワクチン接種に注意が必要な人たち |日刊ゲンダイDIGITAL

34コメント 2021-03-12 07:32  日刊ゲンダイ

 新型コロナのワクチン接種で、強いアレルギー反応「アナフィラキシーショック」の報告例が急増している。9日までに全国で計17件起きた。河野行革担当相も衆院内閣委員会で「欧米の状況と比べると、数が多いよう...

ツイッターのコメント(34)

異常な免疫反応が起きやすいと指摘されています。死亡の危険もあるので気を付けてください」
2021年3月日刊ゲンダイ
「新型コロナのワクチンではアナフィラキシーとは別に、サイトカインストームのような異常な免疫反応が起きやすいと指摘されています。死亡の危険もあるので気を付けてください」
😵アナフィラキシー31倍😱💦
‼️
日本人は欧米人に比べてアナフィラキシーが起きやすいのか。新型コロナのワクチン接種で強いアレルギー反応アナフィラキシーショックの報告例が急増している。9日までに全国で計17件起きた。

ヤメレ❗️
たしかに日本人は花粉症など、アレルギーの人が多いかもしれない。アレルギーは免疫反応だし、血栓は免疫の過剰反応によっておこるから、ワクチンの副反応として血栓ができる可能性も高いのかも… →
やはり私は注意が必要のようだ。
---
うちの病院では大きな副反応はなく発熱も1割未満。ただ、注射部に数時間後から半日位の疼痛はかなりの割合で出た。1日たつと全く元通りに戻った感じだった。
わく○○接種に注意が必要な人たち

PEGとポリソルベートという添加薬についてCDCは、過去にこの添加薬により具合が悪くなった人に接種を控えるよう呼びかけ。

異常な免疫反応が起きやすい、シ亡の危険もある(左門新氏)
私は最後尾
「なんやかんや言うても打ったあと異常あるのは確かなことです‼️」
スギ花粉症まで含めて約50%はかなりインパクトある数字。
「副反応を気にしすぎる女性」云々は、森発言クラスのインパクトがあるように思われる。後ろの部分で若干薄められているが…。
ワクチンで死んだら元も子もないないわ
記事の中で、「アナフィラキシーショック」とあるけど、アナフィラキシーは必ずしもショック症状とは限らない。アナフィラキシーとは何かを知らないのでは?
余計な不安を煽る記事になってる。
単純に分量が多い?🤔
日本人の約30%は食物アレルギーやじんましんなどのアレルギーがある。スギ花粉症を加えると約50%だ。こうした人はアナフィラキシーなどの副反応が起きやすいため注意が必要。
過剰なニュース‼️0.00017%の低い確率と言って国民もを安心させるべき。マスコミの影響で日本のコロナ禍からの脱出遅れに繋がる‼️他の国見てごらん!
ワクチンの信頼性がまだ低いねー
人種は関係ありませんって言っておいて、
女性はアナフィラキシーになりやすいって書いてあって、クソ記事
患者の声を軽んじる専門家の声を見る度、真剣に捉える気が無いのかと思う。予想外に強いアレルギー反応を体感する側は、あくまで強まった症状が先で想像や心配が先立ってる訳じゃない。
ワクチン接種に注意が必要な人
新型コロナワクチンではアナフィラキシーとは別にサイトカインストームのような異常な免疫反応が起きやすいと指摘されています。死亡の危険もあるので気を付けてください(ハーバード大学院卒・医学博士・元WHO専門委員・作家 左門新氏):
- - -
いや、どう気をつけろと...
注射嫌いだから打つ予定なし
・欧米の状況と比べると、数が多いように思われる
・17人は全員が女性
・米国では20万件あたりおよそ1件なのに、日本では10万7558人(3月9日時点)あたり17人

化粧品?
「米国では20万件あたりおよそ1件なのに、日本では10万7558人(3月9日時点)あたり17人だから、日本人は約31倍」
左門氏によると日本人の30%は食物アレルギーや

じんましんなどのアレルギーがある。スギ花粉症を加え

ると50%だ。こうした人はアナフィラキシーなどの

副反応が起きやすいため注意が必要
PEGどポリソルベートが添加されてることはこと記事で知ったわ。なんで政府はそのこと注意喚起してくれないの?CDCのように。ワクチンでアレルギーの悪化やアナフィラキシーおこさないために、事前にそういった喚起するのも分科会や厚労の役目では?
🚨🚨

👉🏻ワクチン接種に注意が
        必要な人たち…

てか、どっかで2回目接種始まってるよね?😱
おそらくそれだけでは済まない。
過緊張で気分悪くなる
患者さんいるもの
新型コロナのワクチン接種で、強いアレルギー反応「アナフィラキシーショック」の報告例が急増している。9日までに全国で計17件起きた。河野行革担当相も衆院内閣委員会で「欧米の状況と比べると、数が多いように思われる」と述べた。17人は全員が女性である。
》肌の色や食生活の違いでアナフィラキシーの発生率にさほど差は出ません…考えられるのは日本と米国のアナフィラキシーの定義が違うという可能性。米国のほうが厳密に区分しているのかもしれません…《
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR