TOP > その他のニュース > 【新型コロナウイルス】秋冬は危険 新型コロナ“第3波”国内死者12万人の衝撃データ|日刊ゲンダイDIGITAL

【新型コロナウイルス】秋冬は危険 新型コロナ“第3波”国内死者12万人の衝撃データ|日刊ゲンダイDIGITAL

32コメント 2020-09-10 15:06  日刊ゲンダイ

 夏の終わりとともに危険な“大波”が訪れそうだ。国内の新型コロナウイルス新規感染者は9日、508人だった。過去最多の1595人を記録した先月7日から1カ月が経過し、“第2波”は落ち着きつつあるように見...

ツイッターのコメント(32)

米ワシントン大の「保健指標評価研究所(IHME)」の最新研究によると…日本の死者数、
①規制を緩める「悪化ケース」約29万人、
②規制を強める「最良ケース」約10万5000人、
③規制が現状維持の「最もあり得るケース」約12万人。
またも「根拠なき曖昧なデータ」を持ち出して、「衝撃データ」と題して、まだ来ても居ない(というかまず起こりえない)不安を煽り立てる記事が現れはじめている。8月、自粛不況からの自殺者が例年の15%増だと言うのに、さらに不安を煽り、経済破壊で人々を殺す気か?
米ワシントン大「保健指標評価研究所」の最新研究によると世界のコロナ死者数が年末までに280万人に上る恐れ。

日本の死者数は規制が現状維持の「最もあり得るケース」で年末まで約12万人、規制を強める「最良ケース」で約10万人、規制を緩める「悪化ケース」で約29万人と。
新型コロナの第3波が秋冬に襲来、国内で死者12万人にもなるらしい。

ちなみに国内で同じ感染症の肺炎で、同じく約12万人が毎年死亡している。その事実をなぜ報道しない?

結局コロナではなく不安を煽りたいだけの無責任なマスコミと無知な政治家によって国民が殺されている
第二波の時もそんなこと言ってたような。第二波ではなぜ死者は予想より少なかったのかとか、恐怖心を煽るんじゃなくて正確な情報をください。
こういう記事を書いてるやつは何の目的でやってんだろうね本当に捕まえて死刑にするべきだ😡
年末には死者が10万〜12万人?
8割接触、減らさないと42万人の死者が
今のニューヨークは日本の2週間後
7月初旬、2週間後に死者激増
もう2ヶ月と10日経過してます。
もうこの手の予測はいい加減
🟥『コロナ禍』を理由に、

党員投票省いてまで、総裁選急ぐくせに、

9/25衆院解散、10/25投開票だって!?

結局は、【安倍辞任を利用した政局】かよ!?

とことんクズだな自公よ!?

#衆院解散に反対します
今度は12万人😅
>医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が言う。
>「死者12万人とは驚きですが、『あり得ない』と切り捨てることはできません。

落ちるところまで落ちていくねこの方。
情報の信憑性をどこまで信用すれば良いのかわかりませが、
第3波による爆破的な感染だけは避けたい。
一人一人が予防策を守りながら付き合っていくしかない。
当初コロナは暑さに弱いから、夏には感染減少って述べてたのに反して激増でした…寒く乾燥したら更に増えるの?スガスガしくアベコベ😏
過去記事見てて

ゲンダイの通りになった
ためしがないねw
北半球… 秋はすぐ来ます😱❗
テレビが大人しくなると今度は週刊誌が煽り始める。マスコミってそういう構図だったのか。
とりあえず、国も自治体も当てにならないから、自分で身を守るしかない。
よし。これが現実になるか、のちに検証しよう。
メディアがどれほど正しく予測、報じているかの検証になる。
■「Go To」、解散総選挙どころじゃない
寒くなってくるとウイルスが活発化!
冬には増えそうですね。
ウイルスが猛威をふるう ?ウイルスの変異もあるかもしれない。秋~冬~春が危険極まりない。
IHMEは世界各国の死者数の推移について、各国政府が①規制を緩める「悪化ケース」②規制を強める「最良ケース」③規制が現状維持の「最もあり得るケース」――に分けて調査。

死者数280万人は③のケースで、最悪の①のケースだと400万人に上る恐れがあるという。
日刊ゲンダイの記事でよかった、と思う一方で、まさか記事通り死者12万人の第3波が来たら、と背筋が寒くなる。熱波がやっと和らいだと思ったのだが。
#“第3波”日本国内死者12万人の衝撃データ

政府、与党、野党、国会議員はそんな事と気にも留めてないだろう。
危機管理能力の欠片も無い。
万が一にもという想像力に欠けてる。医療体制は..=続く
「無症状感染者を放置していると、大変なことになりますぞ」と言う記事だが、心配御無用という訳にもいかないようである。
秋から冬の新型コロナウイルスの〝本番〟は、スペインかぜの〝第2波〟と同じように十分に警戒しなくてはいけないかもしれない。
夏は感染力は強かったが、紫外線や高温多湿の季節で威力は弱まっていたに違いない。これまで通り徹底した予防が必要だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR