TOP > その他のニュース > 伊藤詩織さん問題提起「いいね」が名誉毀損になり得る根拠|日刊ゲンダイDIGITAL

伊藤詩織さん問題提起「いいね」が名誉毀損になり得る根拠|日刊ゲンダイDIGITAL

16コメント 2020-08-23 06:50  日刊ゲンダイ

 ジャーナリストの伊藤詩織氏が、自民党の杉田水脈(みお)衆議院議員に対し、自身を中傷するツイートに繰り返し「いいね」を押したとして慰謝料など合計220万円を求め、東京地裁に提訴しました。 元大阪府知事...

ツイッターのコメント(16)

メモ。

>伊藤詩織氏が、自民党の杉田水脈(みお)衆議院議員に対し、自身を中傷するツイートに繰り返し「いいね」を押したとして慰謝料など合計220万円を求め、東京地裁に提訴
>「リツイート」ではなく、賛意を示す「いいね」をすることが名誉毀損に該当するのかが争点
@hasumi29430098 マスコミ業界からしたら、
今までは、報道するしないの自由があった。
SNSが台頭して、事件の詳細やある国や団体等をに忖度、優遇して来た事が晒された。
そのためにマスコミ不信が起き、マスコミ離れになって、業界の将来が不安になってしまった。
そもそも誰がこんなのを政治家にしたんですか?(^^;)

誘った安倍やら萩生田やら、あと比例中国ブロックの有権者は恥を知りなさい。
さよならアベさん!
さよなら杉田水脈さん!
くだらないビジネスと言論弾圧。
まあ、根拠は極めて薄いね。これを発言の一部と認めると独裁国家への反対意見のイイねも某国の国家安全法違反で入国した途端に逮捕されるのを認めることになる。日本の司法はそれを認めるのかね?
左翼が、訴訟に勝っても、負けても、自滅行為まっしぐらでしょ。
基地外が金の匂いに飛びついただけでしょ。
ワッ‼️ワッ‼️杉田氏写真

拡大して見てしまった

「一生の不覚」😭💦💦
めちゃくちゃ◆
現行の司法制度はどんだけ不当な訴えでも、相手にしないで放っておくと原告勝訴で請求額丸々責任が認められてしまう。

だから裁判所で訴訟受理したらスクリーニングしてアホらしい訴訟は審理せずに却下すべきだ❗️
相変わらずゲスのマスゴミ。
こんなマスゴミは要らない‼️「いいね」の定義は人それぞれ違う❗️さも問題があるような印象報道❗️ゲンダイはマスゴミだ‼️
この無知な国家神道かぶれの死神系ネトウヨ政治家の言動をみると、本当に胸くそが悪くなる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR