TOP > その他のニュース > 【新型コロナウイルス】47都道府県“医療切迫”リスト 病床占有率と高齢化率を調査|日刊ゲンダイDIGITAL

【新型コロナウイルス】47都道府県“医療切迫”リスト 病床占有率と高齢化率を調査|日刊ゲンダイDIGITAL

14コメント 2020-08-07 17:19  日刊ゲンダイ

 6日、国内で1485人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。日刊ゲンダイは全47都道府県の最新の「感染状況」「病床の逼迫度」「高齢化率」を徹底調査――。目も当てられない実態が浮き彫りになった。 ...

ツイッターのコメント(14)

*沖縄の30.21人をはじめ6都府県が10人を超えている。
正に「Go トラベル」をやっている場合ではない。
政府は国民の命、それを守る医療従事者と自らの利権と、どちらが大切なのか?

47都道府県“医療切迫”リスト 病床占有率と高齢化率を調査
コロナ患者の県外移動?何もコロナをネタにして今に始まった話ちゃうワイ‼️特養や老健に預けるべきお年寄りがほったらかしにされているのに…の問題も放りっっぱなし。お陰で暇になった現場の、介福はただの召使い扱いを受けることになりました~~
これが47都道府県“医療切迫”リストだ「病床占有率」と「高齢化率」を徹底調査
国はgotoなどという感染拡大キャンペーンやってる場合か‼️さっさと医療現場を支援しろ‼️医療崩壊が近づいている。
ほとんどの自治体は、さらなる病床確保が必要だが、コロナ患者を受け入れると赤字となるだけにコロナ病床を引き受ける医療機関を探すのは至難の業だ。

何もしない連中は即刻解雇!税金の無駄だ!
人災を引き起こす政権ですよ!
人口10万人当たりの1週間の新たな感染者数が、沖縄の30.21人をはじめ6都府県が10人を超えている。「Go トラベル」をやっている場合ではない。

47都道府県“医療切迫”リスト 病床占有率と高齢化率を調査
東京・大阪・名古屋という大都市圏だけでなく、他の道府県も病床が足りず、医療崩壊寸前の状態なのでは?
安倍政権は、何を根拠に大丈夫だと静観しているのか?
西村 GoToベトナムキャンペーン
「感染状況」人口10万人当たりの新たな感染者数
「病床の逼迫度」確保病床に対する入院者の割合
「高齢化率」人口に対する65歳以上の割合
を徹底調査
結局、自滅の医療崩壊
沖縄を責める菅ってどうしようもない奴だ
あいつの総理就任は全体に反対
GOSTOPしろよ、馬鹿二人
「Go トラベル」をやっている場合ではない 47都道府県“医療切迫”リスト 病床占有率と高齢化率を調査
病床占有率と高齢化率を調査:
「厚労省は人口10万人当たりの新たな感染者数が1週間で2.5人を超えた時を、都道府県が自粛など社会に協力要請を行う基準としている。7月30日~8月5日の1週間を見ると、過半数の24都府県が2.5人を突破」
西村の顔がますますおかしくなってきた。どこを見てるんだ、こいつ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR