TOP > その他のニュース > 【新型コロナウイルス】東京女子医大看護師 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ|日刊ゲンダイDIGITAL

【新型コロナウイルス】東京女子医大看護師 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ|日刊ゲンダイDIGITAL

「日本の感染症への対応は、世界において卓越した模範である」 グテーレス国連事務総長がこう評価した日本の新型コロナウイルス感染対策。その屋台骨となっている病院、医療施設の関係者らに衝撃が走っている。 きっかけは2日の参院厚労委。日本共産党の小池晃書記局長が、新型コロ…...

ツイッターのコメント(13)

衝撃的な記事ではあるけれど、記事作成者が「つまらない」と評した飛行に、細かいかもしれないがもの申したくなった。
東京女子医科大学において看護学部か医学部かの選択は家庭の経済状況が大きく相関している。その背景も考えないと問題の解決には繋がらない。 -
違う意味での医療崩壊
天下り受け入れ機関の電通やパソナを儲けさせることしかやっていない間に、医療体制が土台から崩壊する危機。
腐れ晋三と腐れ自公政権に鉄槌を下さないと大変なことになる予感。
「 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ」
実は人ごとではない。
ベッド空いてるから大丈夫と放置してますが
医療側は必死でコロナのために手術を延期して一部病棟を閉鎖して
人手を集め看護師を移動させ
ベッドを空けて
その結果ボーナスなし。
ありえない。
現場で格闘している医療従事者の待遇を下げるべきではない。政府による援助を!
極めて難しいテーマだけど、今もこれからも世間の経済事情がまだまだ悪化することを考慮するなら、看護師の手段は横暴かも❗️
間違っても共産党が裏で動いてない事を願いたい‼️
ホーナスゼロ!ってあり得ない。まともな感覚なら特別手当割増し、だろ。口先政府、やったふり政権、未だにこれだ!
「足りなければ補充すればいい」
働きたいと思う看護師、誰かいるか?→ 新型コロナウイルス】 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ|日刊ゲンダイDIGITAL
これがホントの医療崩壊。今後バタバタと病院が潰れるかも??
【新型コロナウイルス】 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ|日刊ゲンダイDIGITAL
井戸兵庫県知事といい、どうして過酷な現場に報いようとしないのだろうか。

―大学側「現状では上半期賞与を支給する要素は全くない」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR