TOP > その他のニュース > 【新型コロナウイルス】大阪専門家会議の追跡調査 新型コロナ「最大4次感染まで」|日刊ゲンダイDIGITAL

【新型コロナウイルス】大阪専門家会議の追跡調査 新型コロナ「最大4次感染まで」|日刊ゲンダイDIGITAL

11コメント 2020-06-16 15:10  日刊ゲンダイ

 これが新型コロナウイルスの正体なのか――。12日(金)、大阪府の「新型コロナウイルス対策本部専門家会議」で発表された調査結果に注目が集まっている。心配されたほど感染拡大せず、最大でも“4次感染”まで...

ツイッターのコメント(11)

自分が感染した場合2次感染でしか無いから、自分の体調管理さえしっかりしていれば他人に感染させるリスクは殆どない。
感染拡大してるのも理由を見つけて体調が悪いのに出歩く連中だろうし。
>心配されたほど感染拡大せず、最大でも“4次感染”までしか起きていなかったことが分かったのだ。

それってそこまでしか追えてないだけなんじゃ無いの?あるいはまだ時間が経って無いとか。
めも
●大阪 専門家会議の追跡調査
「最大でも、4次感染まで」
①4/2陽性判定33人のうち、感染経路不明の21人、
②4/9の70人、
③4/16の32人、
④4/23の4グループも追跡調査。
結果、①と②は3次感染で収まり、③と④は2次感染で止まった、と。
大阪府は、3月中に陽性判定された感染者240人のうち、感染経路が不明な100人を追跡調査したという。すると100人中、他人に感染させたのは27人だけ。73人は誰にも感染させなかった。さらに、実際には4次感染で止まっていた。5次感染した人はいなかったという
最初から「他人に感染させるのは5人に1人」とは言われていたけど、それよりは多かったみたいね。
大阪府以外は、科学的根拠なしに不安を煽ることしか言わないから、全く期待できない。
現時点での疫学的総括を国にもして公表して欲しいですね。地方との差異とかも。それが今後の指針のベースになるはずですから。
大阪府は詳細に追跡してるんだな。

日頃は下らないゲンダイの記事は読まないが、これは興味深かった。
微量な感染により自然免疫の能力がアップした結果、一時的に抗ウイルス状態となり、短期間だけ感染しづらくなって終息した可能性があります

これって5次感染はしない理由になっているのか?
大阪府の「新型コロナウイルス対策本部専門家会議」で発表された調査結果に注目が集まっています。心配されたほど感染拡大せず、最大でも“4次感染”までしか起きていなかったことが判明したというのです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR