【のん】女優のん 洗脳騒動の“生ゴミ先生”とタワマン同居生活報道|日刊ゲンダイDIGITAL

 女優ののん(27)が超豪華タワマンに帰宅する姿を発売中の「FLASH」が報じている。しかも同居人は洗脳騒動で話題になった演出家というのだ。 この演出家、のんに「女優にならなければ生ゴミ!」と高圧的な...

ツイッターのコメント(10)

そう安易と洗脳は解けないんだなぁ。
まだあの演出家と付き合ってんのか。この子ちょっと精神的におかしいんとちゃうか(¬_¬)
日刊ゲンダイは政治ネタでは歯に衣着せぬ記事で政権に切り込む意味で好感を持っていたが、なぜ大手芸能事務所からハラスメントを受け続けている一女優の頑張りをイジる雑誌の記事を流用する記事を出すのか。所詮それくらいのものだったか。ガッカリだ。
生ゴミ先生、健在!!★
これまじ?
めちゃショック!
彼女はCMタレント、時々女優という今ぐらいのポジションが調度良いと思う。メインストリームではボロが出る。
先日震災関連の番組に出演していたが、とても27歳とは思えない拙さだった。純粋、透明感だけじゃね…
中国人ジャーナリストの周来友氏はこう言う。

「1年前、メンソレータムのCMで中華圏のスターと並んでのんさんが起用され、あの美女は誰かと話題になり、『あまちゃん』の主人公だとわかると再注目されました。今も日本人人気女優のひとりです」

事実だけ。
#のん
勝手に有ること無いこと騒いでいる❗
以上
 
PR
PR