“枝野の党”終幕 立憲民主党どこへ… | NHK政治マガジン

ツイッターのコメント(60)

全ては再エネ賦課金と原発停止が問題だろ🤣

菅直人
立憲民主党
枝野幸男
共産党との距離

党内には、安全保障など、政策や理念が大きく異なる共産党との連携には、慎重論が根強くあった。

しかし、枝野は、与党に選挙で勝つには必要不可欠な戦術だと推し進めた。

今回の選挙結果について、党内には共産党との連携が影響したという指摘
NHK
情報提供誠にありがとうございます。個人的見解
⭕️NHKの自民党のお口👄ぶり‼️

●放送法なんてクソくらえ‼️
●野党をこき下ろすスタンス明確‼️
 (いまさら言うか)
まあ政策云々より普段から数の論理でと与党を批判しながら自分達は政権を執りたいという事だけで野党連携に走ったからじゃないの?
ジェンダー言いながらおっさんしか代表戦に出てこないインチキ政党ですね。自民党の総裁選は二人も女性が出馬したのとえらいちがいだ。
党を立て直し、再び政権交代を目指せる状況を作り出せるのか。それとも勢力が衰退し、また離合集散の歴史が繰り返されてしまうのか。
その岐路に立っているといっても大袈裟ではないかもしれない。
なんだか三流週刊誌のゴシップ記事のよう。「NHK政治マガジン」の名がすたる→
夏の参院選が楽しみではある😀
安倍一強をあれだけ貶し続けた立民が実態は枝野一強で、自民と違って後釜にも不自由するという皮肉よ。
いくらなんでも
共産党とは共闘してほしくなかった
なので選挙区では共産党ではなく維新に投票した
※駅前で名刺をいただいたってのもある
あれだけ自民叩いて立民持ち上げてたNHK、賞味期限切れたと判断したら早速知らん顔で叩き始めたぞ
確か水に落ちた犬を叩くような精神文化の国が近所にあったよな?
NHKじゃなくKHKになってないよな?
衆院選で政権交代を目指したが敗北

党を率いてきた枝野氏は引責辞任

“枝野一強”が崩壊し混沌とする中、
次の代表は…
深堀りなどと言っているけどこういうのも同様。
15少年漂流記。

立憲民主党よ、何処へ行く。

おお、何処へ!。

枝野の党終幕
政策以前に共産党と組もうとする政党は潰れてしまえ!
最初はよかったのにいつの間にか数合わせの党になってた。旧民主党自体、考え方がバラバラで一枚岩じゃない。
枝野さん無き党は何の為にある?
1️⃣「ここまで共産と踏み込んだ連携をした以上、もう引けない」
2️⃣「『立共』『維国』に二分状態では、また与党を利する。抜本見直しが必要だ」

2️⃣は、維新・国民との連携を意味する。その先に待つのは、保守大連合➡️体制翼賛しかない。
選挙に勝つために政党を作るのではない。国民により良い選択を提供するためにあるのです。
共産党と手を組む選択の責任は、共産党の名に根強く残る偏見を強力して払うことで果たす。
日本の民主主義もそこにある。
NHKの立憲民主党に対する最近の報道は攻撃的だ。共産党との連携に揺さぶりをかけ続け、党の先行きが不安であるように書く。
自民党番の佐久間記者の個人見解かもしれませんが
これは公平中立な報道でしょうか?
今は予算編成の時期
政府に食い込みたい気持ちはわかりますが
民主主義を担ううえで一番重要な知る権利を
報道が預かっているという矜持はないの?
戦争先導した戦前の反省はないの?
>「『立共』『維国』に二分状態では、また与党を利する。抜本見直しが必要だ」

その路線で三つ巴にすればいいんじゃない?
場合によったら、自民は公明党切れるわけやし。
NHK番記者も党も野党も見誤ったということは、やはり既存日本マスコミの衰退の始まりなんだろうな
終わりよければ… って、まだ終わってないのかよ \(^o^)/
投票率が最も低いが、最大のシェアを占める無党派層。これをどう取込むかが野党の勝ち(価値)につながるはずだが、日本共産党はこれをどれだけ過去の選挙で取り込んできたか。これを思い返せば、共闘などあり得ず、目先の利で敗北と。
立憲民主党は、どう考えているか。
> さまざまな声がある。
「ここまで共産と踏み込んだ連携をした以上、もう引けない」
> 「『立共』『維国』に二分状態では、また与党を利する。抜本見直しが必要だ」
立憲民主党の審議拒否によるサボりや批判しかしない党の体質に触れていないNHKは解体もしくはスクランブル化するしかない。
自民党に何でも反対、自民党や官僚を怒鳴りつけ恫喝する、議事を徹底妨害

これで反自民党票や自民党にお灸票を一手に集めてきたが、あまりにも左傾化し過ぎて旧同盟系労組などの民主主義派の伝統的支持層に見切られたってことでしょう
野党は潮目を読むのが下手だね
頭をすげ替えても国民の支持はされんだろう‼️
政治部の記者だからか何一つわかってないな。

ただただ”気持ちわるい奴ら”だからに決まっ
NHK政治マガジンが「総理番」の立場から書いた記事なんて色眼鏡付きの与太話が関の山。民放ならまだしも、NHKがこれでは憤慨を禁じ得ない。Don' you dare take a bloody side, the public funded NHK!
政治部記者が書きそうな中途半端な記事。4年前、枝野氏の果敢な判断と主導力が、立民を生んだのは間違いない。しかし政党は多数が関わる組織であり、公金が投入される存在。あまりにも単純な理解。
統一候補でなければ当選なかった選挙区
1万票以内の惜敗が32選挙区
連合の公明党支持
前向きも後ろ向きもあるのに
後ろ向きのダメ感の報道ばかり
覚書。
 ───
批判ばかりで政策提言が一切無い党が、躍進できる筈無かろうに。NHK政治部は、何も分かってないな。
ここまで悪意に満ちた偏向記事はそうそう無い
国民民主、維新が今回の衆院選で明確に支持を増やした
いよいよもってして"しょうがないから
自民” の受皿ができた
参院選前後で立憲が共産に吸収され
ネズミが逃げ出したら
それが実質的な始まり

一律10万円
麻生氏アンチ

立憲民主党どこへ
希望の党との合流のほうがまだましだったな。
立民である間は共産との共闘は破棄できない。参院選前にガチャガチャがあるかも。
立憲は維新と国民に「55年体制なままの"オールド野党"」「反対批判ばかりしか言わない」と批判され連合からも「共産党と縁を切れ」、しかし党のラディカルなリベラルからは「共産党と連携しれ」と板挟みな状況
閉店ガラガラ
枝野の党
分裂縮小するだろう。
枝野は保守だと言っていたが共産党に呑み込まれた。
“「野党内で、立憲民主党の第1党としての影響力が低下すれば、また遠心力が働く。そうなれば、また壊れてばらばらになってしまう」
「また離合集散する事態だけは避けたいのだが、どうしても脳裏をよぎる…」”

踏ん張って頂きたい
嘘吐き集団の政党、立憲民主党。敗北は当然です。立憲民主党はどこへ?終焉です。
NHKクズすぎでしょ?
🐥結果論すらなく、結果だけで、なんで立憲が選挙に負けたのか、ミジンコの説明もないんだな、この記事😂
インチキ公共放送
与党と野党の扱いに大きな差
公平公正なんてインチキ
インチキ公共メディア
テレビ映ったら批判や嫌味言ってる姿しか出ないから皆疲れちゃったんだと思うわ。
しかもコロナ禍だし。
辻元落選がまさにそうで、もうちょっと伝え方を変えた方が良いよ。
立民は、非共産非れいわ、となり、護憲や「市民連合」とは距離を置くべきだった、と思いますよ。今後は、マルクスの個人崇拝組織(日本共産党)と、キモい「山本太郎教」(れいわ新選組)に、立憲民主党は「食い物にされ」、社民を加えた四党で退潮を早めるのかも。(¯―¯٥)
引用:「議席を減らすなんて、夢にも思わなかった」

⬆️ これさ キッシーも こぼしとるやろ 犬HKは わざと おちゃらけてんの? 色々呆れて読むの中断 老い先短いので😔😔
55年体制と違うのは野党が分裂と集合を繰り返してるという点(なんでかな)
党の名前と看板を変えれば成功すると思ったら大間違い
政治部で立憲民主党を担当してきて、今月から自民党担当になった記者さんによる記事。総じてメディアの皆さんには辛く見られがちだったのも特徴なのかも。/
夢にも思わなかった?
いいや。付箋は大量にあったよ。一冊の小さな本ができるくらいには(←大げさ) それを感じとれなかったのが最大の問題さ。。って、自分も実は肉薄するんじゃないか?と思っとった😅
震災官房長官以来の功労者 どこへ… | 最大の支援組織である連合の会長・芳野友子も、共との連携には一貫して否定的。同じく連合から支援を受ける国民民主党の代表・玉木雄一郎も、共と近づく立と連携を維持するのは難しいと繰り返し語る。
これ面白いのは一緒に徒党を組んで同じく議席を減らした日本共産党の代表である志位和夫氏は、まるで選挙戦を勝ったかのような発言をして代表を続投していることと、そこに党内から批判がないことだよね。
アベやスカの時は、モリカケサクラなどの不正疑惑の責任追及もしないクセに、選挙で責任とって辞めてる立憲の方がまともでしょ❗️だって不正疑惑じゃ無いんだから‼️
政治部の頭の中で作ったストーリーで野党第一党を勝手に漂流させるな。政治学にしろ政治思想史にしろ、専門知識がないから表層的なことしか言えないんや。
お家芸の仲間割れで、
連合の党と野党共闘の党で別れるだろう
“枝野は、民進党から多くの議員が希望の党に移る中、政策や理念が違うとしてくみせず、みずからリベラルの旗を掲げて立憲民主党を結党”。歴史捏造するなよ。希望の党への吸収は、枝野含め「全会一致」で決めたことだぞ。それが小池から捨てられたんで慌てて集まっただけだろ。
共産党との距離が代表選の争点って…
公示の19日までには今回の選挙結果の科学的検証が出るのだろうか?むしろ私は科学的検証のできる代表を推したい。
今からふわっとした論拠で話す人は信用できない。
なかなか辛辣なオーナー辞任という言葉。共産党との連携は深めるしかないし、連立政権も視野に入れた方がいいと思う。野党共闘に水を差したのは枝野さん自身のように見えたけど。。
以上
 
PR
PR