TOP > 国際 > アリババ会長も中国共産党員......「赤い資本家」がIT企業に潜む | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

アリババ会長も中国共産党員......「赤い資本家」がIT企業に潜む | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ユーラシアウォッチニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(19)

このセットで、米が次世代通信の機器関連でソフバン()をスルーパスするわけないですわ
「アリババ会長も中国共産党員...「赤い資本家」がIT企業に潜む」newsweek 2018年12月の記事。 ジャック・マー会長。 本文中「共産党は党員を受け入れる際に、厳しい審査を長期にわたって実施。... 、最終的に入党が認められる。」とある。
| 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版
⇒本記事は、「赤い資本家とどう付き合うか」というのが趣旨だが、その前提が誤っている(笑)。赤い資本家など中共の狗、スパイだ。排除あるのみ、ガハハ〜🤣❗️
アリババ会長も中国共産党

ファーウェイを使っている孫さんの友達にして稼ぎ仲間は、共産党員だった。同じく孫さんの稼ぎ仲間のサルマン皇太子は、モリカケ同様に沙汰止みで無罪放免か。
アリババも持ち上げられたけど結局ね、というお話。
実際、この程度は織り込んでおかないと、中国とは付き合えない : | 楊海英 | ニューズウィーク日本版
もはや「赤い資本家」はリベラリストよりも強く未来を切り開く可能性を持っているだろ。>
ズブズブだとは思ってたけど、共産党員とはねえ.
共産党と対立しながら巨大企業になるわけないよなぁ
実際の中国経済は共産党員である「赤い資本家」が国家資金を駆使して、国民を搾取する官営資本主義。楊海英さんのコラム。  隠れ共産党員が純粋な企業人のふりをするのは、外国の資本や技術を呼び込むため。独裁と暴力で支えられた中国共産党の経済力が世界を支配しつつある。
共産党は党員を受け入れる際に、厳しい審査を長期にわたって実施。「共産主義の実現に命をささげる」と宣誓して、最終的に入党が認められる。
向こうはGoogleやTwitterを締め出してるんだからこっちもアクセス制限したら?
国の金で一気に展開して大企業にして行く。ファーウェイもだが飛び降り自殺した教授が深く関与してそうだな。
中国ではどのような企業であろうとも
中国共産党の配下でしかないのか
そういう国でしたね
チャイナですお金持ちになるには、チャイナ独裁共産党へ入党し、世界のチャイナ化に貢献することを宣誓すること
独裁と多くの人の独裁を支持する
"IT大手のアリババはグローバル企業として世界に君臨している。これは商才というよりも、独裁と暴力で共産主義の拡張を目指す中国共産党の経済力が世界を支配しつつある事実を抜きにしては語れない。" / “post-30.php”
なるほど!やはりね‼️

アリババ会長も中国共産党員......「赤い資本家」がIT企業に潜む(ニューズウィーク日本版)
ジャックマネー氏も赤い資本家。中国経済は共産党員である「赤い資本家」が国家資金を駆使して、国民を搾取する官営資本主義だ。そうすると、華為技術(ファーウェイ)もそうだ。
以上
 

いま話題のニュース

PR