「女性蔑視発言」に揺れる日本、真の(非中国的)男女平等を目指せ | 外国人リレーコラム | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

Tokyo Eyeニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを...

ツイッターのコメント(21)

本論からズレるが、最近の台湾を「知った」方は「進歩的」な面のみを見ている感がある。

2010年代以前や今も南部・東部においては、男尊女卑的な考え方が非常に根強くあることはあまり知られていない。
ニュージーランドとか台湾とかお手本にして
真に女性を尊敬する男性は失言など滅多にしないし、真の女性性は、そんな男さえ内包する「大きさ」を持つ。女は強くても弱くてもバランスが悪い。目指すべき男女平等などは不要で、個々人が内側からどれだけ自分を押し広げることができるか、だけ。
このジャーナリストの周って奴、中国を棚にあげよく言うわ。ジャーナリストなんかじゃない。森さんを女性蔑視だなんて、ただ日本語理解できないだけじゃないの?!

(ニューズウィーク日本版)
世界で一番男女がそれぞれの役割を機能しているのは日本だ 欧米は口では平等と言うが真っ赤な嘘 まして中国は全く大ウソをつきながらの男女平等だ 男女はそれぞれの機能が全く違いそれを尊重するのが日本
中国は女性の社会進出では日本よりずっと進んでおり、30数年前、その中国から来た私の目に日本は「完全な男社会」に映った。今こそ日本が変わるチャンスだが、中国みたいなやり方はやめたほうがいい
日本は日本らしく「適材適所(公平)」がいいと思うんだけどなぁ。

考えれば考えるほど「男女平等」は無理だって。

平等問題は弱者ビジネスと捉え個別案件とすべきじゃね?
中国人が書く日本の男女平等。とても興味深い記事で一読の価値あり。

筆者は「人工的な平等でいいのだろうか」と疑問を呈していますが、そもそも男女平等とは合理的・人工的なものだと思うのですが……。
Newsweek 発、周来友 氏寄稿、

34年前に中国から来日した氏が、当時感じた日本の性差別と現状の変化を、中国で毛沢東政策で実現させた平等と比較している、一読の価値のある指摘でお勧めします。
同感。橋下みたいにクォーター制に転んだのもいけどな。
 
PR
PR