外国人は何年いてもしょせん「ガイジン」 日本が中国の製造業から学べること | 外国人リレーコラム | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

Tokyo Eyeニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを...

ツイッターのコメント(28)

ほーらさっそく中国称揚の日本批判がはじまった。
ところで中国ほど「血」や共産党・都市戸籍などの身分が重要視される国はありませんけどね?
「その中国の最大都市では初日から地元の不動産屋で部屋を借りることができ、社内の研究開発部門は20〜30代の若者ばかりで闊達な議論が行われており、長年暮らした日本との差に唖然としたという」
china人に売るなら売るでいいしアフリカ人に売るでもいい。他社にない製品で利益の出るもの、独創的なものを「今度は盗まれないようにして」作って行くしかない。マスを取れないでも高利益を上げればよい。幸い日本はガラパゴスで独創的な土壌がある。日本を育てよ。
キモ、記者の故郷は戦争しかしてない石油売ってるだけの国だろ
昨今、特にその傾向強くなってませんかね?少子化の日本、外国人排斥して生き延びられるんでしょうか?
我々の感じ方、考え方、本当にそれで大丈夫ですかね?
外国出身の友人が日本を離れて中国で働くというのだ。彼はとても優秀で、日本で博士号を取ったのち、自動車関連の大企業に勤務して論文を数十本発表し、自動運転技術の特許をいくつも持っている。
これ読んてると悲しくなってくる。日本人はレイシスト
>昨年はコロナ禍での訪日客の減少に伴う観光業の不振が大きな話題となった。インバウンド頼みがどんなに心もとないものか、多くの日本人は理解したと思う。
インバウンドは国の産業の柱にするにはあまりにも危うく、(中略)日本のような国がすることではないと私は考える。
日本国籍まで取得したのに中国に転職してしまうとは、なんとも悲しいね。
こんな国民性でゴメン(・ω・)。
 

 
PR