ミャンマー民主派が軍に宣戦布告 各地で攻撃開始、実質的な「内戦状態」に|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

<国軍によるクーデターから7カ月、民主派の反撃はこの国に平穏を取り戻すのか?> ...

ツイッターのコメント(13)

勇敢なミャンマー軍がテロリスト共を必ずや打ち倒すことを信じています。ミャンマーに栄光あれ!
:元のミャンマー政府もクーデターで乗っ取った軍政府も、そしてこれら民主派も、どうするというヴィジョンを持ててないので、泥沼は半永久的に続くだろう。
あのヤンゴンの環状線でそんなことが。
最近ニュース見れてなかった。
頑張ってほしい /
ミャンマーでは各地で組織されたPDFが、軍兵士や警察官、軍政支持者、市民の中に紛れ込んでいる「ダラン(密告者)」を襲撃。国境周辺部で軍政と対決している少数民族武装勢力による軍との戦いとともにすでに実質的には「内戦状態」になっている。大塚智彦さんのコラム。
兵力8000人のPDFと30万人の国軍では、内戦というよりPDFのゲリラ戦。少数民族組織が平野部に出て来るのは無理。実質は、PDFによる国軍の統治機構破壊工作だろう。CDMを暴力的に始めたということ。
宣戦布告、実質内戦など衝撃的な言葉が並ぶが、NUGの声明は市民不服従運動の継続や国軍兵への離反の呼びかけ等、方針転換の印象はない。防衛戦をとあるのは確かだが、国軍による暴力は2月から継続しており、市民側が火蓋を切った、みたいな書き方にはちょっと違和感がある。
もう泥沼だ。こうなっちゃったら日本政府は政府軍と民主派、どっちを支持すんだろ?
ミャンマーの弾圧は過激さを増してる事を、知らない。憶測で、バックに誰がいるあそこがいると言えないレベルになってきてる。
国連が介入できない世界ってありえない。
ミャンマー民主派が軍に宣戦布告「内戦状態」に 大昔昭和の大学闘争の象徴となった東大紛争の本丸安田講堂を落城させた時、逮捕されたのは「東大以外の外部不逞学生」が多かったらしい。この国の「民主派」も、「内戦狙いの外国人のプロゲリラ」の臭い。
以上
 
PR
PR