TOP > 国際 > バイデンが提唱する対中連携を拒否 シンガポールが中国と海上演習を実施 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

バイデンが提唱する対中連携を拒否 シンガポールが中国と海上演習を実施 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(35)

まぁ、そもそもほぼ中国圏だし、ODA一銭も払わない、自分たちだけが良ければいいって国だから。
備忘録として。 /
アメリカと中国が東南アジアで主導権争いを繰り広げるなか、シンガポールが今週24日、約5年ぶりに中国海軍との海上合同演習を実施した。
2021年2月26日

中国軍との合同演習
2020年3月 カンボジアとの合同軍事演習「ゴールデン・ドラゴン」
12月 砂漠地帯でパキスタン空軍と
 東シナ海でロシア空軍と
| ニューズウィーク
人権より環境問題より、人は強くてカネのある方についてゆく。米帝の同盟国は日本だけという事にならなきゃイイんですが。
ソレもコレもオバマが8年間尖閣やら南沙やらの件を無視した結果です。最低の大統領だった。
バイデン米の日豪印協調の対中海洋侵略防止体勢に対抗して、中国がシンガポールと共同軍事演習を誇示して反米を誇示!

これで親中のパキスタンとクーデターのミャンマーがインド洋に望み、ラオス、カンボジアも協調し...
え、意外なところで脇腹を突かれるかもしれませんね…。
<アメリカは安全保障上の最大のパートナーだが、同時に中国との関係も絶対に悪化させたくないシンガポール>
ビジネスも当然懸念だろうが、一番は理不尽な攻撃を躊躇なくやる国か、できない国かの違い。誰もキチガイに目をつけられたくないのだ。外にだせば周りが困るのです
アメリカと中国が東南アジアで主導権争いを繰り広げるなか、シンガポールが今週24日、約5年ぶりに中国海軍との海上合同演習を実施した。
もしも脅威だと思うなら敵にしなければ良い。
相手の考えさえ無視して仮想敵国と思うから恐怖ブーメランがやって来る。
今のchinaの本当の指南役はリークワンユーだった。弱小都市国家シンガポールはchinaよりだ。chinaは封じ込めないといけない。香港を見て自由と民主主義の危機と思えない奴は敵でいい。
赤組

(ニューズウィーク日本版) - LINE NEWS
棚から牡丹餅かも。

国際金融センターとしての香港はもうダメ、ポスト最有力候補だったシンガポールはどうやら中国寄り。
どうします?TOKYO Japan。

大チャンスですよ?
牡丹餅、拾いましょうよ。
華僑の国が同胞を敵に回すわけはないか
シンガポールは華僑の国であるせいもあるかもしれないが、アメリカとの関係を保ちながら中国を敵視するようなバカな真似はしない。日本もアメリカ一辺倒外交では遠からずたち行かなくなるだろう。
かなり、複雑だな。
ーー
戦火を招きかねない「前線国家」ではなく「緩衝国家」になること。
中国海軍は今月パキスタンとも海上合同演習を実施したと今週明らかにした。武漢肺炎によるパンデミックの最中にあった昨年中国は近隣諸国と多くの合同軍事演習を実施している。😱😱😱
日本が続けば情勢は大きく変わるんだけどなぁ

独立国家じゃないからな
無理だわな
ポチだもんな
シンガポールが中国と海上演習を実施(ニューズウィーク日本版)

「中国とビジネスをしたいと思う国があるからだ。そのような『冷戦型』の連携は、あり得ないと思う」
これがある限り、専横が許され続けるということか。
「中国『封じ込め』=『冷戦型』の米国との連携」より「中国との外交政策に深刻なダメージを与えないビジネス(経済)最優先の立ち位置」を表明したシンガポール。
米国に「NO」と言えない日本と比較すると、実に真っ当だ(羨

>バイデン提唱の対中連携を拒否 シンガポール
ニューズウィークか、信憑性は果たして...?な感じだけどシンガポールも監視社会推し推しなのかね?w俺の知ってる限り中共が好きなシンガポール人は一人もおらんかったよ?w
まあバイデン政権絡みでなんか言われたく無いという意思は強いんでいつも通りっすわこれ
しかしシンガポールのリー・シェンロン首相は、この考えを「冷戦型」と呼んで、参加を拒否する姿勢だ。

ビジネスを重視するシンガポールの外交政策を考慮すれば、中国「封じ込め」の国家連携に参加することは考えにくい。
まあ、そうなるな。
結局、シンガポールはアメリカではなく、中国を選んだことになった。その他、ロシアとパキスタンが合同演習を行うなど、世界が二極化していることがわかる。
シンガポールが中国と海上演習を実施(ニューズウィーク日本版)
どうせ戦力的には烏合の衆だね。
自由貿易で富を成したのに自殺かな?
「富裕な北朝鮮」から前半分削るつもりかしらん。
インド、ベトナムを含めて、アジアではほぼ無条件で米利権のために中国と対抗するのは、日本しかないようです。
これって日本にとっては最高のチャンスだけど、それを掴めるか。国際金融センターとして香港が消えて、シンガポール、韓国も中国寄りとなれば東京がその地位を取れる可能性は高い。税制改革などやり切れるか
シンガポールの立ち位置が微妙ですね。

私見ですが、観光は別としてビジネスを考えると今さらシンガポールに拠点を置く意味が無いように感じます。

"オフショアとニアショア"に変化が?
#米中対立 #シンガポール #米外交
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR