TOP > 国際 > トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と異なる要因 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と異なる要因 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(11)

バイデンさんの優勢が報じられてますね。
ただバイデンの悪口を言ってるだけじゃ勝てないのは分かってるはず。
何を用意してるんだろう。
なんだかんだでまた”トランプ”が勝つんじゃないのかな?いや絶対そうなってほしいよ日本としては.
バイデンはヒラリーみたいな致命的な失点が無いから無理。
バイデンと中国との莫大な闇資金の流れが発見された。
経過はバイデン息子と両国へのメールの暴露により明らかだ。
米大統領選はトランプ大統領の不戦勝となる。
Newsweekjapan: 前回と異なる要因.




変わらねーなオールドメディアは(笑)
まだバイデンの息子のパソコン漏洩は出ていなかったのか?この記事を出す時は。
ネットの早さに比べ、新聞、雑誌は遅い。ハンター・バイデン逮捕でバイデンに投票する人はいなくなる。

トランプに関する限り、ニューズウィークの見解の逆が正解。

トランプの再選を確信しました(笑)
トランプの不戦勝になるわ!
息子のハンターが逮捕されるから、バイデンは辞退せざるをえんやろなぁ。
(ニューズウィーク日本版)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR