TOP > 国際 > 「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の勘違い | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の勘違い | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(152)

「ドイツは謝罪したから和解できたのではなく真実を語ることの重要性」

ドイツも60年代に左派が政権を取った後の出来事だ
ージェニファー・リンド(米ダートマス大学准教授)

公文書の隠蔽や改ざんなど真実を一番恐れている今の極右政権下の日本では、ひっくり返る話。
未来を見据えることでのみ過去に向き合える
論旨はともかく、"TRUTH, NOT APOLOGIES"(謝罪より真実)というのは大切なことです。
なんだこの勝てば官軍の立場で上から目線で偉そうに他人にごちゃごちゃ注文つける記事わ。戦時暴力を問題視するなら戦勝国の戦争犯罪とも向き合ってから言えよアホ。ニューズウィーク:
ドイツの回りの国は先進国、日本の回りは後進国、よって同じように対応してもダメである。
よく分からん文章!
「アジアでの和解には謝罪は必要ないが、日本が過去の人権侵害を認め、それを国民に教える必要」って
人権侵害認めない謝罪なんてあるのか?
>指導者たちは謝罪を表明し、教科書にドイツの悪行と近隣諸国の苦難を記述し

日本も,これは行ってきた。
その反動で,歴史修正主義が台頭してるのが問題なのでは?
ジェニファー・リンド(米ダートマス大学准教授)とか言う人は、???だな。
こういう記事、違和感しかない。
そうなのか

安倍はその後、過去の暴力を認めることの重要性に気付いたようだ。15年8月の戦後70年談話では、戦時中の日本の侵略行為による外国の犠牲者に言及した。
謝罪が反発を生むのは、民主主義社会ではナショナリズムと愛国心をめぐるリベラル派と保守派の見解が対立しているからだ…ドイツ・モデルを見習うよう日本に圧力をかけても、東アジアの和解にはつながらない。
ジェニファーさんこそ勘違いを。日本の指導者達は「謝罪すべきことなど一つもない」と思っています。 |
世界的に見れば、ドイツの事例は特殊であり、謝罪と和解はセットではなく、そのドイツにおいても時系列的には謝罪の前に和解をしていたという指摘:
以下のヘッドラインで少しはまともな内容かと思えば「ドイツは謝罪したから和解できた,という日本人の勘違い  」ドイツが謝罪と賠償をしたのはユダヤ人に対して。日本と違い国家としての戦後賠償は一円もしていない。しかも西ドイツと現ドイツとは無関係と主張しているんだ
正しい歴史認識と戦後補償とは別物だ…確かに見習うべき!→
『ドイツの経験は、アジアでの和解に必ずしも謝罪は必要ないが、日本が過去の人権侵害を認め、それを国民に教える必要があることを示唆している』
にゃにがいっちゃんひつよーではぽんにかけてるのかってぱなしね、、、
たぶん、このとらえ方すらファンタジーだと思うんだけど、ちがうんじゃない?
日本がドイツ・モデルを見習って謝罪しても、東アジアの近隣諸国との関係改善にはつながらない
そもそもろくな謝罪もしないで「まだ謝るのか」とぬかすのが日本。それも知らないで語るな呆け
慰霊の旅って凄い旅ね。
記事読まないで勘違いする人がいそう…
逆もまた然り、なんだけど、東アジアの歴史に紐付いた、互いを見る目の感触というか空気ってなかなか欧米人には実感し辛いんだろうな、と思う。
日本人の勘違い?
お隣さんが勘違いしてるの間違いじゃないかな?少なくとも自分はドイツに対してそうは思っていない。
補償は終わったのだから
俺なら叩き潰す
やっても無い事を認めろとか言ってる時点でねぇ(呆)
歴史における事実?
ドイツ謝罪?してないよね?みんなナチズムのせいにしたのでは?
あの国からいくら貰って書いたんだろう
ジェニファー・リンド(米ダートマス大学准教授)さんね
ドイツの経験は…日本が過去の人権侵害を認め、それを国民に教える必要があることを示唆している。日本にとって重要なのは、中国や韓国、その他の国の人々の苦しみを理解することだ。
隠蔽、改ざん、捏造に黒塗りが、日本の文化だから、話にならないんちゃいまっか
(*'艸3`):;*。 プッ
それ、日本人やないで?
よう顔の似た別の亜細亜人や
日本とドイツの違いは周辺に韓国や北朝鮮、中国がいるかいないかである。
そもそもドイツと日本を比べるのがおかしいし、韓国に関しては経緯が全く異なる
政府が歴史修正主義をとったり、そういう誤った考えを容認している限り進展は無い。→「他の和解の事例と同様、ドイツの経験が示唆しているのは謝罪ではなく、真実を語ることの重要性なのだ」➡️「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の勘違い(ニューズウィーク)
・独が和解したのは特殊事情による、その後に謝罪した。
・国の代表の謝罪は国内に反発を生み、かえって反対派を勢いづかせ和解への逆進力になる。
・謝罪よりも、過去の反省による教育を重視すべき。
↓という内容
コリアンの捏造教育でしょう!
良いとこと悪いとこがあるけど

あやまらないのは良いところ

問題なのは敵国同士じゃないよ

半島はかつての自国

戦争に加担していた側
まじで Newsweek かわった感じする | オフィシャルサイト
何この典型的な欧米の研究者の意見。ツッコミどころしかないわ。《 》
米国は先の大戦の真実を語っているのか?原爆というジェノサイドを謝罪したか?いつも思うが日本が正しい史実に気付き始めたのだよ。今も日本が悪者でなければならない国はあるのだ。>
“日本にとって重要なのは、中国や韓国、その他の国の人々の苦しみを理解することだ。”

謝罪より先に事実を受け入れる…

それさえできていないという事。

何故目を逸らす?

失敗を認めねば、成長は無いのに。
日本は多くの面で、北欧やシンガポール、台湾等の国からまなぶべきである。
しかし、ドイツの謝罪を日本が学ぶ必要がない。

そもそも韓国、中国はともに、日本の敵国である。
すげぇ。Newsweek。何言いたいかさっぱりわかんねぇ。まぁ、頑張れヨ。そんで、こっち見んな。
「他の和解の事例と同様ドイツの経験が示唆しているのは謝罪ではなく、真実を語ることの重要性なのだ」
「おそらくドイツの事例から得られる最も重要な教訓は、過去の事実を認めることの必要性だ」
ドイツとの違いは相手国がまともかどうかの差のみ。日本は残念ながら相手国が世界一卑怯で下劣な韓国、中国であったから。
それはきちんと理解してないからだ。
いやちゃうやろw
戦後の逆コースによる軍需で経済復興した敗戦国(しかも植民地化できなかった)を許せない共産圏が、アメリカの代わりに日本恨んでるだけやん
講和結んでるからこの話は終わり。敵国の挑発に対抗する情報管理が必要。
この記事のライターは韓.国に感化された奴なんだろうな 
内容が余りにも捏造された偽り情報ばかりだわ

第二次世界大戦後の歴史的な事実は戦争で勝利した国が作ったもんだぞ
もっと見る (残り約102件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR