TOP > 国際 > WHO、新型コロナの「エアロゾル」感染を認める 医療施設、飲食店、スポーツジムなどで可能性 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

WHO、新型コロナの「エアロゾル」感染を認める 医療施設、飲食店、スポーツジムなどで可能性 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(15)

@gladnesslove エアロゾル…厳密には空気感染とは違うと言われている表現だけどまあ要するに空気感染…
エアロゾルは前から言われてたしな…

マスク、フェイスガードしてれば大丈夫みたいな雰囲気はどうやって生まれたんだろう。大衆の心理的なやつかな…
私は、エアロゾール感染を否定しているわけではない。岡田氏の言う空気が乾燥する冬の季節には必ずその怖さを体験すると思っている。しかしそれがなくても感染は広がると前から言っていた。今それが現実になりつつある。
空気感染をアクリル板で防げ無い
やっぱりそうなのか
最初の武漢の映像が怪しかったしあの防護服
効果ないのかもN95じゃないと
@kibinokiku 真面目な話ジムはお気をつけください
ご存知かと思いますがWHOもエアゾロル感染の可能性を認めました
そうなるとジムはなかなかに危険ですので😖
そういえば今日やっとWHOが発表したね。
これ、今年の2月ぐらいから言われてたような…。私が見たニュースは消されてないが。この世の中は何を信ずるか貴方次第ですなぁ。豚インフルエンザも流行してるみたいだしぃ、中国三峡ダムにブラックスワンが訪れる日が来るかもだしなぁ
いろんなリスクが発生するな。病気になって病院に行ったらコロナに感染とか、シャレにならない。だから患者が避けて最近の病院は赤字。
"米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は会見で,エアロゾル感染を示す確たる証拠は多くないが,実際に起きていると考えるのが妥当だとした上で,症状がない人も含めマスク着用が重要だと強調した"
エアロゾルって、結局、空気感染って事では?
WHOは新型コロナウイルス感染について空気中を漂う微粒子エアロゾルを介した感染を一部認めた
新型ウイルスが飛沫感染に加え、エアロゾルを介して感染する可能性も示されていると指摘
エアロゾル感染への対策としては症状がない人も含めて、全ての人にマスク着用が必要かも
まぁー金持ちと感染拡大を気にしない人の為のGoTo キャンペーンだわな😤

先ず宿泊代だけだよ。それでも行くんだろうなぁ金持ちと感染拡大を気にしない人は🤣🤣
でも、その前にさっきWHOが「エアゾル感染を認めた」よ🥺🥺
それでもキャンペーンやるのか?
程度はともかく、
エアロゾルや空気感染、はあり得る。

だから換気が必要なのでしょう。
日本の対策では換気の事は織り込み済みのはず。
(ニューズウィーク日本版)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR