TOP > 国際 > ドイツ西部の一部地域が再びロックダウン 食肉工場で新型コロナ集団感染 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ドイツ西部の一部地域が再びロックダウン 食肉工場で新型コロナ集団感染 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(20)

これな。
アメリカやブラジルのような感染拡大とは、ちょっと違う。

| ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
なぜ世界中の食肉工場から感染者がたくさん出るんだろう🤔なにが原因なんだろう。
これか。1500人のクラスタは凄いな。
BS1のニュースでは、外国人労働者が劣悪な環境で働く様子が報じられていた。感染が収まっていない状況で成功失敗を論うのは無意味である。いま必要なのは評価ではなく事実である。
ドイツの食肉工場で巨大クラスタが発生して、一部地域がロックダウンに逆戻り。
水産物(シャケ・サーモン)にせよ
食肉にせよ感染源になってしまうのね。。。
#西ドイツ #再ロックダウン #感染第二波 
いややww
ドイツのロックダウンは2か所
ギュータースロー郡→数時間後ヴァーレンドルフ郡
の模様

食肉工場で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたギュータースロー郡と隣接するヴァーレンドルフ郡について、ロックダウン(都市封鎖)を再導入すると発表した。封鎖は30日まで続く
うん、かなり重症っぽいですな。物価変動も注意。
1500人集団感染、家族等24人感染。
工場の従業員何人なん?
ドイツ国内で再びロックダウンが導入されるのはこれが初めて。州首相はバーや博物館、ギャラリー、映画館、スポーツ施設、ジム、プールなどが閉鎖され、ピクニックやバーベキューは禁止されると説明。
世界で第2波じわり
先日ツイートした食肉工場集団感染があったドイツ西部該当地域が再ロックダウンへ。一進一退だなあ。
食肉工場で新型コロナウイルスの集団感染が確認されたギュータースロー地区を30日までロックダウン(都市封鎖)を再び実施すると発表した。
欧州でこれから本格的な第二波の到来か?
「ドイツ国内で再びロックダウンが導入されるのはこれが初めてとなる。」

 食肉工場で新型コロナ集団感染|ニューズウィーク日本版
ドイツさんは真面目だなあ。
キリないでΦωΦ;
そろそろ諦め…(自粛
(ニューズウィーク日本版)
日本では感染防止がうまくいったが、世界中では感染拡大中。まだ気を抜けないということを忘れてはいけない☝

治療薬とワクチンができるまでは、「感染リスクを抑えつつの経済活動」というのが大切🙏
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR