TOP > 国際 > ドイツで、BCGワクチンの新型コロナウイルスへの効果を検証する臨床試験はじまる | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ドイツで、BCGワクチンの新型コロナウイルスへの効果を検証する臨床試験はじまる | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(61)

ちょっと前の記事。新しいBCGワクチンの研究。
日本株のBCGワクチン接種のその後、マウス実験にて効果を確認、ドイツも臨床実験開始
新型コロナには効果が無さそうだと判断されたBCGワクチン
この度ドイツでこのBCGワクチンの遺伝子を組み換え新たに新型コロナウイルスへの効果を検証する臨床試験はじまる
@kakkie1020 ドイツでは臨床試験が始まってるそうですね。元々BCGは結核の予防と重症化を防ぐためのものですが、これが有効と判れば大きな希望となりそうです。
日本はBCG義務なんでこの仮説の検証に向いていない。つまりBCG打ってない人と打ってる人との比較ができない。欧米でRCTやって証明してもらうしか。
記事が研究計画書の書き始めっぽくて笑ってしまった
新コロナ。BCG仮説の結論が出るのはいつだろう。世界で行われてる臨床試験は下記ぐらい?
豪メルボルンの小児医療研究所「MCRI」。
独マックス・プランク研究所と独ハノーバー医科大学。
BCGが新型コロナに効果ありとなれば、今後の自粛ムードの空気もかわるので期待したいところ
BCGは効果なしと
専門家会議とNHKニュース

下記は
どうなったのかな

しかし
ビルゲイツが
お金出しているプロジェクトですね。
@kayumaya47 これ結構前から話題でAERAも取り上げたんですね
ドイツが実験するって聞いてから暫く経ってます

検索したらこんな記事ありました↓
BCG研究状況

・ドイツで医療者1000名を対象に臨床試験を実施。2020年4月下旬から5月上旬にかけて
・60歳以上の高齢者1800名を対象にも行う計画あり

・豪州のチームはビル・ゲイツの財団の支援を受け同国外のスペイン、オランダの医療者1万人にまで規模を拡大させた研究実施
2月にオーストラリアで医療従事者にBCG接種があった。このドイツの遺伝子組み換えBCGは気道のウイルス感染を予防、となると、インフルにも効きそう。成功すれば手軽な対処法になる。
流石動きが早い。
ドイツでは、遺伝子組み換えBCGワクチンが、コロナウイルスに対抗する免疫系を強化するのか、検証がすすめられている。
長年にわたる日本の医療政策の賜物ということになれば誇らしいが、さて。
やっと、はじまる・・なんだ
もうやってる・・のかと思ってた
あぁ、、でも動き出した訳ですよね
早く良い答えが欲しいなぁ
もぉ、、疲れたよ
と書いてワクチンの名前で検索したらドイツで臨床試験がはじまっているでござる
→ドイツで医療従事者1000人を対象に4月から5月にかけて接種されたようです。
今後、60歳以上の高齢者1800人を対象に同様の試験を行う予定。
マウスではインフルエンザに対する防御能が付与できたと。
本当に効果的なワクチンができるまでの橋渡し的な役割を期待していると。
これ効果あったら
薬いらないんじゃない?
ただ株の種類はどうなんだろう。
日本での若年者死亡者数考えたらやはりBCGワクチンの可能性にたどり着く
このワクチンなら短期間に大量生産出来る可能性もあるみたいだし、期待したい
「VPM1002」とは、独 マックス・プランク研究所が開発した遺伝子組み換えBCGワクチンである。ドイツ連邦保健省ポールエンリッヒ研究所(PEI)の承認のもとで実施されている第3相試験では…
BCG仮説を裏付けるようなマウスでの実験結果が出たらしい。
実験に使ったのがインフルエンザA型と言うから、アメリカが日本に比べてインフルエンザの被害が大きい理由も説明できるかも。
なぜ日本は死者が少ないのかと?、という問いへの答えがこれで出るかもしれない。
別なタイプのBCGワクチン
☞ドイツで、BCGワクチンの新型コロナウイルスへの効果を検証する臨床試験はじまる…
遺伝子組み換えBCGワクチン「VPM1002」…「VPM1002」…独マックス・プランク研究所が開発した遺伝子組み換えBCGワクチン …2020年4月下旬から5月上旬にかけて被験者に…接種 Newsweek5/12
(ニューズウィーク日本版) - LINEアカウントメディア
この辺実証されたらいまのアジア圏で新型コロナが急増してない理由になりそう。: -
これは興味深い。フランスの約半分の国土に約2倍の人口を抱える日本で一向に死者数が増えないのは謎。いくら公衆衛生が行き届いていても、ロックダウンもなく悪条件は揃っているはず。BCGのお陰で重症化が免れているとしたら、日本は本当に幸運。
「VPM1002を接種した被験者は、新型コロナウイルスへの免疫を獲得するわけではないが、ウイルス感染に対して強化された免疫細胞のおかげで、新型コロナウイルスの感染から予防…
インフルエンザの予防接種もだけど、とにかく重症化を防ぐのは重要事項だね。上手くいくと良いな。
つい先日、日本では一社しか製造しておらず、出生数に合わせて作っているというニュースが出たはず。すでに滞り始めているよ。
臨床試験、だ。
これの方が、興味深い!!
VPM1002の臨床実験が成功することを祈ります🙏

ぼくはビル・ゲイツのような投資力はなく、医学知識もないです😞

そんなぼくができる全力は、祈りをSNSで発信することですね🙏🌏🌍🌎
<ドイツでは、遺伝子組み換えBCGワクチン「VPM1002」が、新型コロナウイルスに対抗する免疫系を強化するのか検証がすすめられている......>

「VPM1002」
独マックス・プランク研究所が開発した遺伝子組み換えBCGワクチン
| ニューズウィーク
これは気になる
BCGは数に限りがあるから日本では臨床できないね。

重症化し辛くなるという結果が出れば、摂取している日本人は普通の生活に戻れそう。
研究目的が別になるけど

接種する年齢やタイミングを
対象にされた研究は進まへんのかな🤔
期待したいですねぇ~!!d(*^∇゜)
BCG Tokyoを持つ日本はなんでもっと前向きに取り組めなかったんだろう……。
"オーストラリア、スペイン、オランダの医療従事者1万人に臨床試験"とは別に、ドイツでも臨床試験をしているらしいです→
はてさて、どんな結果が出るのやら


多和田葉子氏
医療を金儲けの道具にしか見ていない国と指摘
どの国の事ですかねソーリ?
統計上は明らかだし、前線の医療関係者の方の健康を支えてくれる事を願う(効果があっては困る人達も居るようで公正な結果が出るかは微妙だが)
「新型コロナウイルス感染症を発症する確率は下がるはずだ」
「オーストラリア、スペイン、オランダの医療従事者1万人に臨床試験」
VPM1002が効くかどうかはわからんが、ソ連株は には効かないってことでOK?
いまだにBCGの跡残ってるわ
この種の検証ってなぜ日本はやらないんだろね?< >
面白いね。結果が気になる。
お!
ついにやるのか😳
いい結果期待しちゃうな。
仮説としてBCGが効くという定量的な蓋然性は高そう。新薬や新ワクチンより優先して検証すべし

オフィシャルサイトト
ドイツで、BCGワクチンの新型コロナウイルスへの効果を検証する臨床試験はじまる(ニューズウィーク日本版)

まぁ、今回の中共コロには有効なのは日本やロシアですでに証明されてるがね。
次の中共コロに有効かは不明だが。
笑笑
#BCG仮説 ドイツでワクチンを治験。
”新型コロナウイルスへの免疫を獲得するわけではないが、ウイルス感染に対して強化された免疫細胞のおかげで、新型コロナウイルスの感染から予防しやすくなる可能性” >
ドイツでBCGワクチンの新型コロナウイルスへの効果を検証する臨床試験はじまる。インフルエンザに罹患したマウスのうち遺伝子組み換えBCGワクチンを接種したマウスは既存のBCGワクチンを接種したマウスよりもインフルエンザA型のウイルス量が少なく肺への損傷は軽微であった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR