TOP > 国際 > 性風俗で働く地方都市シングルマザーの意外な実態 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

性風俗で働く地方都市シングルマザーの意外な実態 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(11)

性風俗とシングルマザーの問題ね…。正直、現場にいる女性にしか語り得ないと思う。私も息子に高等教育を受けさせる為に風俗で働き続けた女だけど、結論としては風俗嬢で良かったと思う。個々の女性によって考えは違うけど。
目標を達成する手段として風俗を選んで働いてる‼️
そう言える人もいるんだろうけど逃げ場のない現実の受け皿になっている部分もあるんだよね…
風俗がセーフティネットになってる人にとって、接触への恐怖が蔓延した社会は地獄だろう。それでも好きな子のために遊び続ける剛の者もいるのかな。
» | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
やや刺激的な書名の『性風俗シングルマザー』という本には、日本の地方都市の現実が映し出されている。彼女たちはなぜ、どんなふうに風俗店で働いているのだろうか
風俗でみんな月46万円稼げるわけじゃないからなあ。見た目や年齢、店にもよるけどね。
風俗は若年貧困女子の現実的セーフティネット。貧困男女のうち女だけが子育ての責任を背負う。お母さん神話=無償の愛?≒育児≒ない仕事のようにみなされる社会。
性風俗で働くシングルマザーの意外な実態
性風俗で働くシングルマザーの意外な実態 (ニューズウィーク日本版)
以上
 

いま話題のニュース

PR