TOP > 国際 > 夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

177コメント 登録日時:2020-02-18 19:01 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(177)

クリーンエネルギーに期待!
24時間エコ充電。原発に頼らないエネルギー。スマホのように、一般家庭に普及することに期待。
興味深い よく考えるもんだな
これって凄くない?
ついに出たか?w。夜も発電できるにゃ~
米カリフォルニア大学の研究チームが、熱放射型光起電力と放射冷却の概念を応用した「夜間光電池」を開発。
 
実用化されれば、太陽電池と組み合わせることで、昼夜問わず24時間発電に!
・熱放射型光起電力と放射冷却の概念を応用
・地表の温かい熱と夜間の冷えた宇宙空間との温度差によって、不可視赤外線が宇宙空間に向けて放射され、電流と電圧が太陽電池とは逆方向に流れる仕組み
反ソーラーパネルとかいう厨二感すき
不可視赤外線ってそんなにエネルギーあるのか?
日中に暖まってないとあかんのやろなー、と思って見てみたら、だいたいそんな感じだった。
夏の夜のエアコンを稼働させるには最適かもしれない。
夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される「夜間に、太陽電池のおよそ4分の1に相当する1平方メートルあたり最大50ワットを発電できるという(略)マンディ教授は「(略)『夜間光電池』も太陽電池も同じ原理だ」と説明」
「夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される」Newsweek

「カリフォルニア大学デービス校が熱放射型光起電力と放射冷却の概念を応用した「夜間光電池」を開発した。「夜間光電池」が実用化されれば太陽電池と組み合わせる事で昼夜問わず24時間発電できるようになる」
太陽光より交換率低い方法なんて環境的にも経済的にも害しかないだろ
これすごいな!
太陽光?夜間発電!
何これ凄い
私がマイホームを持つ時には市販されているといいなぁ~
人類の開発力は素晴らしい!
マジかΣ( ̄□ ̄;)!!てかスゲェ
夜も発電できる太陽光発電?!
地球の温度を放出しなければ温暖化が促進される件
世の中には凄いことを考える人がいるだなぁ😃
逆転の発想…凄いな。
赤外線が宇宙に放射されたらそれは広義の発熱体なダケな気がするけど…
確かにエネルギー高低差があればそこから抽出出来るわなー。目からウロコだけど(°д°)
ト -

マイクラでそんなアイテムあったな(ゲーム脳)
太陽光発電つけなくて良かったよ
中波DXerには辛いねえ。
これ実用化されたら最高すぎるじゃないか!
「夜間光電池」では、地表の温かい熱と夜間の冷えた宇宙空間との温度差によって、不可視赤外線が宇宙空間に向けて放射され、電流と電圧が太陽電池とは逆方向に流れる仕組みだ。
実用化はまだまだ先かもね…
光は大したエネルギーにならないけど、熱なら期待できるかも
ほほぉ~~。おもしろい。
あたかも温度差発電かのように書いてるけど、違うでしょ。あくまで光を電気に変えている。
そのうち全てのスペクトラムから起電できるようになるんちゃうの
放射冷却で発電できるんだ
凄いわん
マジかっ❗️
すごいなぁ〜
そうすれば、昼夜発電できる。
地面から宇宙に向かう赤外線で発電するらしい。🤔
可能性がまた広がる!
「夜間光電池」は、夜間なのに太陽電池のおよそ4分の1ほど発電できる🌜☇

米カリフォルニア大学デービス校が素晴らしい研究を発表しました!🤗🎊
脱原発に役立たないのかなぁ?
←こんな似非科学的説明は、まともじゃない。気温差で発電する原理は大学で習う。それ以上の説明が見当たらない(笑)
すごい。温暖化を逆手に取る感じなのか。
不可視赤外線の放射を利用して発電するのか、なるほど便利になりそうだ…なんのこっちゃ、って話。
反ソーラーだと…??

考えたことすら無かったわ…。

考えた人、凄すぎ。
反◯◯(科学的何かしら用語)はかっこよい
反重力とか反物質とか反力とか反力は違うな
いいなぁ、これ。
なんか面白い技術出てきた😀
すげえ進歩だな。
電気の時代だなー。
夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
マイクラかな?
頭いい人ってスゴいな!
早期の実用化に期待!
なんか厨二っぽいな。
*地表の温かい熱と夜間の冷えた宇宙空間との温度差によって、不可視赤外線が宇宙空間に向けて放射され、電流と電圧が太陽電池とは逆方向に流れる仕組みだ。
夜も発電できるって凄い⤴️⤴️
原発、ますます要らなくなるね!
こういうイノベーションには期待したいところ。 /
本当凄い発想だよなぁ…
夜を味方に考える発想。
敵だと思うものほど倒した時のインパクトは大きい
温室効果を教えていて、地球放射で発電できたらいいなと思っていた
そもそも太陽光パネルって熱起電力で発電してたのか。初めて知ったわ。
未来の可能性にワクワクします😄
これは地表からの熱放射を利用する、つまりパネルは裏返しってことか?
曇天だと発電効率が落ちることも日中と同様か?
反対運動かと思った笑
面白い。
実に面白い発想だ🌕🔋
- LINEアカウントメディア
これで24時間発電できる??
夜間に発電できたら、24時間発電もできる!!
※夜間の地表と空との温度差を用いる。
これは確かに今後の開発に期待やん!
反ソーラーパネルというか、ある種の温度差発電なんだろうけれど、興味深い。夜間は昼間の25%ほどの発電量だが、安定して給電できれば、補助的な発電手段にはなるかな?

夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される(ニューズウィーク ... Discover(Google)から
メモ。この技術は後追いしたい。
読んだけど

一つ分かった事は

私では理解出来ない事だった

頭の良い人が
世の中にはいるもんだ
これは活気的24時間充電ができる
夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される|Newsweek
「夜間光電池」では、地表の温かい熱と夜間の冷えた宇宙空間との温度差によって、不可視赤外線が宇宙空間に向けて放射され、電流と電圧が太陽電池とは逆方向に流れる仕組み
すげー!
どういう仕組みなんだろう!?
恐ろしい技術だ
"「夜間光電池」では、地表の温かい熱と夜間の冷えた宇宙空間との温度差によって、不可視赤外線が宇宙空間に向けて放射され、電流と電圧が太陽電池とは逆方向に流れる仕組みだ。"
これは凄い! 普及すると面白い!
<カリフォルニア大学デービス校の研究者が、熱放射型光起電力と放射冷却の概念を応用した「夜間光電池」を開発した......>
おいおい‼️
余計な研究だと思っているのは私だけ?
北海道は使うべき。

カリフォルニア大学デービス校の研究者が、熱放射型光起電力と放射冷却の概念を応用した「夜間光電池」を開発した
技術革新が進み実用化出来れば、ゆくゆくは原発等の高リスク発電は不要になるかも。
ってことは、
ソーラーパネルの値下げが更に加速するかもしれん、ってことか?
この場合は「反~」じゃなくて、「非~」なんじゃないか?
〈夜間の地表と空との温度差を用い、放射される赤外線から発電する〉
なるほど、その手があったか。
なにこれ超楽しい。
よく実現したなぁと。
もっと見る (残り約77件)

記事本文: 夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事