TOP > 国際 > 新型肺炎で中国の調査報道は蘇るか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

新型肺炎で中国の調査報道は蘇るか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(11)

方さんへのNewsweek日本版でのインタビューについてはこちら→「新型肺炎で中国の調査報道は蘇えるか」
共産党系メディアが広報機だけじゃなくて地方監視をしてたとか、中国でもどのメディアもSNSに負けてるとかいろへーってなった
-
目に見えて規制されているし、政府の揺する範囲でしか取材力を発揮できまい。時折煌めくことはあっても蘇ることはないのではないか
【新型肺炎で中国の調査報道は蘇るか】 「SNSでバズることばかり考えている党系メディアからは既に調査報道のノウハウは消失していて任せられず、結果として存在感を示したい伝統メディアと利害が一致し、許容されているのでは」
前の香港デモの時といっしょで、新型肺炎で全世界に注目されてしまっているから、中国政府としては簡単に抑圧するようなうかつなことはできない、、、っての働いてるのかも
「常に抑圧されてきた調査報道がなぜ政府から今回に限ってあまり規制されず「大目に見られている」ように見えるのか、その正確な理由はわからない」
「新型肺炎で中国の調査報道は蘇るか」(林毅)
→いろんな読後感が得られるので一読推奨。
新型肺炎で中国の調査報道は蘇えるか (ニューズウィーク日本版)
新型肺炎で中国の調査報道は蘇えるか

新型肺炎報道でふたたびスポットライトを浴びる中国の調査報道。反面、従事する記者の数は近年激減しているともいわれる。社会の透明性を担保する原動力のひとつでもある調査報道は、かつての栄光を取り戻す事ができるのか。
以上
 

いま話題のニュース

PR