TOP > 国際 > 日本の少子化の根本要因は「少母化」──既婚女性の子どもの数は実は減っていない | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日本の少子化の根本要因は「少母化」──既婚女性の子どもの数は実は減っていない | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

62コメント 登録日時:2020-01-15 17:03 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(62)

こういうの出すのも悲しいんだけど…
夫婦同姓は、十分未婚の原因となりうる。面倒くさいもの。
=少子化を招くんだよ、十分。
>若者の間では結婚は「オワコン」という見方も広まっている。出産願望は強く、20代女性の3割が「結婚はしなくていいが子どもは欲しい」と考えている

体感だけど、男性の方がこの傾向強いよね
少子化対策の答え出てるじゃん

事実婚制度をちゃんと作ろう
| ニューズウィーク

「変わったのは母親の絶対数。1985年では1595万人だったのが2015年では1001万人と、およそ3分の2に減っている。昔にくらべて出産年齢の若い女性が減り、未婚率も上昇」
シングルマザーの貧困率と離婚率を考えれば結局は経済問題。子供手当があればねぇ。< | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト>
この記事一つのみで結論を断定するというのはもちろん危険極まり無い事ですが、面白い視点の一つではあります。
喫緊の課題な割に現況認識が曖昧だよね。この記事は頭に叩き込んでおこう
「少母化」と言い切ると「問題だ」って構図になった時、女サイドに全部行く
1人でクローンを生産するんじゃねぇんだから、性を特定するのはダメだ

共通の問題として認識するって、そんなに難しい話じゃねぇと思うんだけどなー

世の中そうでもないみたい
既婚女性の出産数は減っていない。少子化の真の要因は、人口減少・未婚化による「少母化」ということになるが、これはいかんともし難い事態だ。
昔にくらべて出産年齢の若い女性が減り、未婚率も上昇している…。★ (ニューズウィーク日本版)
これぞ国債を発行してでも解決すべき大問題。年金、医療等より優先すべき。カリスマ政治家の出現はまだか。「2020年代以降毎年50万人、2040年代以降は毎年100万人規模で人口が減っていく。20年代以降は毎日1370人、40年代以降は毎日2740人がいなくなる計算。静かなる有事 」
前にも言ったけど海外の婚外子率とよく比較されるけど、法律婚してないだけでパートナーはいるんだよな…なお日本は…

妊娠も子育ても物理的(かつ生物学的)に「1人じゃ不可能」なのでな…
そうなのか!
それなら保育所の充実が必要だな!by 政府
一夫多妻制が最適解だって、はっきり分かるんだね。
貧富の格差が広がってる現代においては一夫多妻制の導入こそが少子化を止める唯一の手段です。いい加減綺麗事だけで問題解決を図ろうとするのは止めたら?
結婚ベースで考えるなら「少父化」の表現でも良いんだけどね。
「結婚」の考え方が、そんなんだから、少子化になるんだろう。
これ本当に面白い記事だな
既婚女性の子供の数は30年前と変わってないから少子化の原因は「少母化」だと
アホか、30年前の1985年はとっくに少子化投入してるし、そもそも既婚女性の子供の数もここ10年は2を切ってるわ
少子化の一番の原因は、金と将来性だろ。
金があれば、将来を楽観できれば、子供を持つ余裕が生まれるさ。
みんなで稼ぐしかない。
未婚率も上昇しているのだから当然だ。ソロ社会研究者の荒川和久氏は、少子化ではなく「少母化」が問題だと指摘している。
「オタが二次元ヒロインを嫁と呼ぶようになってから未婚率が」みたいな流れで、「未婚男性は現実の女性より魅力的なヒロインの出演するアニメを観てはいけない」みたいな法律が出来たらヤバいので、この議論はここで止めておきたい。【日本の少子化の根本要因は「少母化」】
記事を書いた人も「女性が悪い」っていいたいのね。と思う記事。さらに「厚生労働省調べ」って辺りがむかつくわ💢度重なる大不況があった事。氷河期世代の悲惨さ、知ってますか?💢
そうそう、母が一人で子育ても仕事もできるような仕組みを作ったら、もっと増えるよ。仕事と子育ての両立は二人でも大変で、一人だとひどい状況になるからな。自民は結婚して女は家にという高齢男性の仕切る党だから難しいな。
記事そのものは賛同できない部分が多いし、比べる昔が近すぎとも思うけど。でも少母化てのはそうだよね。
少子化の根本原因は…

家事子育て→正直しんどい

これが本音じゃない?
出産したら死ぬまで親だもん。
大きくなっても
進学とかPTAとか煩わしい問題にぶつかるもん。

昔の人はそれを当たり前として我慢してた?

子育て笑って楽しむしかない
興味深い論考。
ようやく話が出てきたか
これは昔から言われてた事だけど、結局若いうちに「結婚」と言う通過儀礼を行うことが重要って事ですな。

日本の少子化の根本要因は「少母化」──既婚女性の子どもの数は実は減っていない
はい、す〜ぐ女のせいにする。まぁ分からんようだから少子化でいいんじゃね、もう。
日本の少子化の根本要因は「少母化」で、既婚女性の子どもの数は実は減っていない

“人数が多い団塊ジュニアの女性ももうすぐ50代になり出産年齢を外れる。若い女性の絶対数もどんどん減るので、どうやっても日本の出生数を増やすのは不可能“
某大臣の育休取りやすく問題よりも、解決すべきはこっちの問題じゃないのかなぁ
協力的でない夫は大きな子供でしかなく、女性がひとりで産み育てられるバックアップ(制度も、親の支援でも)があれば、婚外子はサイコーだと思う。
協力的な夫であれば欲しいけどw
そうだと思った。
女性の社会進出は良いけど、「専業主婦を否定・見下す」言説・態度をとる自称フェミニストの非モテ女性がね…。「女性の敵は(非モテ)女性」なんだよな。
高度経済成長とバブルで家族が壊れて、行き場の無くなった男が会社を疑似家族として、自我が劣化した結果、女性に見放されたんだろう
男は本格的に独り身で生きることがベーシックなマインドセットが必要だな

Newsweekjapan: Newsweekjapan: 日本の少子化の根本要因は「少母化」──既婚女性の子どもの数は実は減っていない.
子育て経験のある40歳以上の女性を管理職や教職に積極採用するとか、子育て経験ある人を生かす社会に。

若い男性教師は性犯罪しかしないから全員クビで。
そりゃ適齢期の女性が減ってるのもあるやろうけど、根本はそこじゃないでしょ。お金のこと考えて躊躇する人も沢山いるよ。平均的な収入帯の家庭は複数産んだら一定期間の税金オール免除とかにならないかなと思ったり。あとは預けられる実家が近いかも大事。
1985年と2015年とでは既婚女性の年齢構成が異なり、前者は若年の割合が高いため、この表から「既婚女性の子どもの数は実は減っていない」という表題の結論を得ることはできない。
Newsweek 発(舞田敏彦 氏寄稿)

“一人でも多く生むように”という政治家の無知是正に役立つ意見。
が、「少母化」という言葉は女性だけに責任転嫁する無責任な造語。少父化で良い
当たり前すぎてもはや常識の類なんだけども、つまりそのくらい日本の現状は知られていないってことだ。そして、それはすなわち今までうまいこと真実を知られないように隠しおおせてきたってことでもある。
既婚女性の出産数は減っていない。少子化の真の要因は、人口減少・未婚化による「少母化」ということになる
NowBrowsing: - :
>「小母化」は女性活躍社会の悪影響。有能な女性の社会進出が女性独身の促進と、中下位層の男女の経済基盤の喪失を招いてしまった
今更ドヤ顔で言われても…だいぶ前から言われてることでしょ。
女性も働いて国力になれ・経済を回せと散々煽りながら、「母にもなれ」とはなかなか矛盾した難題を宣うものだな世の中は。
ここですね

働く女性

自立した女性

男女平等

いいかもしれない

でもね

子供を埋めるのは

女の子しかいないんだな
知ってた。
子ども産んだ世帯は毎月10万円の育児費用を現物支給くらいほしいな。そしたらもう1人産む。
このままだと人増やすために移民が多い国になるんだろうなぁ
少母化の対策をしようにも「女は子を産む機械じゃない」とかいう謎の発狂をする人達が現れるから日本はもう無理だよ
なるほど、わかりやすい。
要は結婚しない女性が増えたって言いたい記事。
家事育児介護に仕事にPTAやお付き合い…
いろいろ背負わされると気付いちゃったらなかなか高いハードルと思う。未婚でいることを責められないよ
性犯罪者減らせば大丈夫。
クズに甘い日本。
そうだよね。産む人はだいたい2人か3人産んでるもんね。
未婚と離婚が多いんだろうな。
楽しいことが増えすぎて、結婚しなくなったのかしら。結婚してても子供作らない人は、そんな大変な思いしてまで子供欲しくないと思うのかしら。私は子育て大変だけど、生活にハリが出て良いですけどね。
あの!データ元な舞田敏彦さんの。御意。| ニューズウィーク日本版
「若者の間では結婚はオワコン」って。
適当なことを言うなよ。
老人も中年も若者もみんなで社会作っているんだよ。
若者は社会の外にいるかのような言い方やめろよ。

日本の少子化の根本要因は「少母化」既婚女性の子どもの数は実は減っていない(ニューズウィーク日本版)
> 既婚女性の子ども数の中央値(median)を出すと、1985年が2.08人、2015年が2.03人でほとんど変わっていない。
独身女性が,精子バンクを使って人工授精というのが広まればいいんじゃないかなーという気がする
生殖医療もそこまで進歩していないんだけど
「未婚、事実婚、同性婚......どういうライフスタイルを選んでも、子どもを産み育てられる社会の実現が望まれる」という主張に賛成 -
実際、身近でも独身の女性も多い
既に40代になってるしなぁ〜
昔は結婚したら夫の年齢分夫に尽くした義母並みの家事力を求められる場合が多かった。
それ見て育ったら結婚に夢ないわな。
人工子宮の実用化が求められる。
連載142回目です。
日本の少子化の根本要因は「少母化」──既婚女性の子どもの数は実は減っていない……世帯あたりの子どもの数ではこの30年でそれ程大きな変化は見られない(舞田敏彦)

#日本社会 #少子化 #高齢化
以上

記事本文: 日本の少子化の根本要因は「少母化」──既婚女性の子どもの数は実は減っていない | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事