TOP > 国際 > 日本も見習え──台湾はいかにポピュリズムを撃退したか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日本も見習え──台湾はいかにポピュリズムを撃退したか | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(30)

増税反対?

医療費負担増反対?

憲法改正反対?

民意に沿う?

僕達の意見は
いつも正しいのかな?

僕たちのレベルが
政治のレベル。

大衆に迎合することなく
正しいと思うことをしてほしい。
それが一票を投ぜられた
政治家の責任なのでは?
ニューズウィークらしいなあ。
・蔡と民進党は、2016年の総統選の時よりも200万人多い有権者を動員
・トランプが大々的なポピュリスト戦略を取った2016年の米大統領選で、米有権者の投票率が2015年と大して変わらなかった
台湾総統って媚中と嫌中が交互に就いてる。それが今回台湾の一件があったから嫌中になびいただけじゃないすかね。そもそも日本のどこを見てポピュリズムと感じてるんすかね。
「韓は高雄市に戻り、市長としての職権を振いつつ支持層の開拓に努めるだろう。」
韓市長の罷免活動が既に進んでいるので上手く行けば今年の5月中に罷免するかどうかの投票が行われ、今年中に罷免に成功するかも。楽しみー
大事なのは、ポピュリスト候補と直面したとき、台湾の有権者は単に家に留まらなかったということだ。
そういう意味ではカン国が北化し、朝鮮全体が敵になれば脅威も相まってメディアやバッカスハガーが抵抗しても徹底的に排除し始めると思うのだがな。
だから文には頑張ってほしい。
意味不な二元論に終始しているな。台湾の若者は両岸政策で中共にNO!を突きつけたのであって、ポピュリズムとは関係ない。日本の場合も、中共にNO!を突きつけたら今の安倍政権が支持されるだろうよ。台湾人としてのアイデンティティを保つ選択だ。
ポピュリズム関係無くね?
見出ししか見てないけど察した。
内容違ったらごめんなさい。
読まんけど。
著者は院生さんかも。ポピュリストを撃退するには、冷笑してすませるのではなく、きちんと対立候補に投票しろということかな(p.3)。|
日本も見習え─台湾はいかにポピュリズムを撃退したか

>選挙結果からもう1つわかるのは、有権者は候補者・韓を拒絶したのであって、国民党を拒絶したのではないということだ。比例区での投票結果を見ると、民進党と国民党の得票率はそれぞれ34%と33%で、ほとんど変わらない
違和感ありまくりの記事だな。書いたのは共産主義者か。
台湾は中国共産党にノーを突きつけただけです。
私の感覚では台湾こそポピュリズムの勝利だったと思います。超大国中国の圧力を台湾の民衆が跳ね返したと見ていました。これこそポピュリズムではないのでしょうか。🤔
日本を貧困国にした国賊・小泉純一郎のムスコで、金と女の疑惑だらけの小泉進次郎なんかが政治家、しかも大臣なんかになる国はダメだろ。
見出しが変。国民党の主張がポピュリズムというのがピンとこないのだけど、なぜなの?民進党の主張もポピュリズムと言えてしまうのでは?
“アメリカやイギリスがポピュリストの波に呑まれた一方で、台湾はどうやってそれに打ち克ったのだろうか?
その「秘密」は投票率だ。”
「その『秘密』は投票率だ。蔡の勝利は必ずしもイデオロギーの勝利ではないのである」
ポピュリズムどうこうではなく、単純に「中国・共産党が明確な脅威」だからでは?
カリフォルニアの政治系論者は、お好きなように語るご様子ですが、台湾フィリピン日本の立場で香港見たら、脅威に思いましてよ
ジャップランドの場合は反日極左がマスコミと一緒になってんじゃんよ
「カギを握った若い有権者」ここが最大のポイントかな。大阪でも見習いたい。
蔡が勝利できたのは新たな有権者の動員成功
必ずしもイデオロギーの勝利ではない
台湾の民主主義を守れるか
若い有権者が不安を抱き投票率が上がる

民主主義を守るために投票
他国の内外の侵略を防ぐために投票
行くか 行かないか それが各国の分岐点
“アメリカやイギリスがポピュリストの波に呑まれた一方で、台湾はどうやってそれに打ち克ったのだろうか? その「秘密」は投票率だ。蔡の勝利は必ずしもイデオロギーの勝利ではないのである”
無理だろうなぁ~?😎👍💦
日本人って危機感がない?
そんな気がするけど?(-_-;)
拙者にはマッタク無いッス⤴️
本文内に「日本も見習え」的な記述が一切ないんだけど
見出しのみ意見追加するのやめて
民主主義は負けない‼️鍵は、投票率‼️
有力で真剣な候補者がいれば。…
「道徳的な二者択一を迫る」相手に蔡が勝利できたのは、“新たな有権者(おそらく若い有権者)の動員に成功したから”。
選挙に行っていない人をどれだけ動かせるか次第…。
アメリカもイギリスも抵抗できずにいるポピュリズムを、東アジアの一国、台湾が打ち負かした。秘訣は何か
以上
 

いま話題のニュース

PR