TOP > 国際 > 米下院のウイグル人権法案、中国が香港問題以上に反発する理由 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

米下院のウイグル人権法案、中国が香港問題以上に反発する理由 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(18)

中華人民共和国ェ…
ホントに大惨事大戦ありえそうな香ばしさ\(^o^)/
香港は一国二制度。
ウィグルはもう国内に統一してるつもりだからだね。
ウイグル問題は人種弾圧と文化の殲滅、香港問題は言論弾圧。中国は経済大国にはなったように見えるが共産思想は石器時代より劣る。
中共の臓器移植の数がウイグル人の拘束数に比例して増加している、という。こんな国首魁を国賓にて迎え、陛下と歓談会食を共にすることなど有ってはならないことだ。。。。→
「もうけを生み出すセキュリティー関連技術の厳格な禁輸や、資産凍結の脅し、これに関連しての中国当局者へのビザ発給禁止」これが理由か。
「ウイグル人権法案には、もうけを生み出すセキュリティー関連技術の厳格な禁輸や、資産凍結の脅し、これに関連しての中国当局者へのビザ発給禁止が盛り込まれているから」
「中国において大衆監視は巨大ビジネス」「ハイテク企業への出資者には共産党幹部の親族が入っており、法案が通れば金銭的な打撃を受けてもおかしくない」
一党独裁国家が反発する事ならいい法律だろうな。
条文を読んでないから知らんけど!
まあこの判断で間違いないかと。
現状でもの凄い弾圧を加えているからな?国連で議題に挙げられ、制裁と成ると中国は終わるレベル。
習近平をいまだに批判しない日本のサヨク・リベラル。サヨクは中国共産党のスパイだな。

#中国 #ウイグル #人権侵害 #迫害 #虐殺 #強制連行 #強制収容所 #中国共産党はナチス #習近平はヒトラー
反発は予想できるが、問題は対抗、報復手段はどんなものかだ。米国債売りか、米国人の中国ビザ発給規制か、あるいは大使召還か。。。どれもマズいけど。
なぜならウイグル人権法案には、もうけを生み出すセキュリティー関連技術の厳格な禁輸や、資産凍結の脅し、これに関連しての中国当局者へのビザ発給禁止が盛り込まれているからだ。
この記事の中の『国内治安維持で約1兆2400億元(1760億ドル)を支出。政府支出総額の6.1%に相当し、国防費を上回った。』の部分。思わず二度見した。
★中国は2017年に、国内治安維持で1760億ドルを支出。政府支出総額の6.1%に相当し、国防費を上回った。監視技術向けを含めた国内治安関係予算は、新疆ウイグル自治区や北京などの地域で倍増している。
極左メディアはここらへん、深掘りしないなぁ。
(ニューズウィーク日本版)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR