TOP > 国際 > 殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

149コメント 登録日時:2019-12-06 13:28 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(149)

男さん頭おかしい

チン♂による食人事件相次ぐ
これ、連続殺人じゃないんだよな〜惜しいのう〉
脳が痛ぇぇぇ!→
ヤバいよね笑

どういう心境なんだろう笑

リアルアナザヘヴンかよ
こいつはレクター博士かw
>人間の脳を食べることには相当なリスクがある。異常なタンパク質が原因のプリオン病は脳を食べることによって感染する。パプアニューギニアの脳症「クール―病」は、遺体を食べる習慣があるフォレ族だけで見つかっている
ハンニバル。レクター教授。★ (ニューズウィーク日本版)
こういうイメージつくる雑誌もどうかと思うけどな。。。被害者の家族もいるだろうに。なにより被害者を冒涜してるよ。
レクター博士。
でなくて人間の脳食べるとなんか病気になるってSFホラー小説読んだことある(ど忘れ)
レクター博士やんけ
村上龍の『超電導ナイトクラブ』でバーのママが貴重な子羊の脳みそをどんぶり飯で食べて常連に泣かれるの思い出した
はにょ?え?脳みそどんぶりとかパワーワードすぎん?()脳みそでどんぶりはえげつない
殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕(女ニキの象徴やん)
ミンダナオ島で発生した殺人事件。

フィリピン最高だけど、格安留学の聖地セブではしょっちゅう銃殺が発生してるし、危険なこともたくさんある。
英語で話されたから殺して脳食べたはさすがに草
えっ…………………………??
(´・ω・`;)
何が何だかわからない
日本にも女性英語教師を殺して冷蔵庫に保管した人肉を食べた高橋勝也(韓国人)がいた
脳ミソ丼、旨いんかな?
脳みそって食べるってヤバくね?
聞いたこともないよ
た、食べないでくださ〜い!
٩('(‘ヮ‘)')۶ ちゅるちゅる~
憎しみがどんなに募ってもこうはならんのですが
アジアの方じゃ豚の脳みそなんかは日常的に食うので(ラーメンの具で食べたがおよそ白子の味であった)ノリとしてはそういう感じなのかな

慣れてれば他の肉よりは速攻取り出せて手軽な部位なのかも
レクターも眉をひそめる
うげー…
でも脳みそ食べると最悪の場合、食べた側も死ぬってのは知らなかった…
愛も無さそうだし、食べた動機がわからないんたけど😳
"人間の脳を食べることには相当なリスクがある。異常なタンパク質が原因のプリオン病は脳を食べることによって感染する"

どういう思考で脳を食べようと思いつくんだろう?🤔
脳は6割が脂肪なので、脳味噌ご飯はバターライスやマヨネーズ掛けご飯を美味しく食べられる味覚の持ち主じゃないと、ちょいと厳しそうだ。脳を煮て油を取り、脳油で頬肉とかを揚げて喰らったりする方が健康には良いだろう――
やはりミンダナオは魔境
こ、こぇーーΣ(゚Д゚)ヒッ
ヒエッ…
なんてショッキング過ぎるニュースだ…!
人間の脳を食べることには相当なリスクがある。
これ正確に言うなら「殺人容疑で逮捕されていた男、死体の脳を食べていた」とかの方が正しそう
うひー。
羊さんとかの脳みそは食べたことあるけど、ヒトさんのは食べる気にならないな。
カニバリズムなのかも分からない気持ち悪さ
記事の最後に何故かある佐川一政のインタビュー動画が凄い。
→約束のネバーランドの鬼みたいな奴だな。
>バグトンは女性を殺害したことを自供しており、女性から英語で話されて憤慨したと話していることを明らかにした。さらに、脳を取り出して調理し、炊いておいた飯に乗せて食べたことも供述している。
うっっっわ……
記事そのものよりも、末尾に貼られた佐川氏のインタビュー映像が最も衝撃的だった…
脳ミソをご飯にのせて食べるなんて最悪(+_+)
で、これどこのk氏?
フィリピンのこの事件では相手と一体化の意味の食人?【 】
殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕|ニューズウィーク

《オーバーハンズリーが脳や心臓など死体の複数の箇所を食べたことを、弁護側が法廷で示唆》
何か凄いやつがでてきた
ひえ~🧠🍚
私もね、鹿や猪の脳みそは食べるけどね、、、?
残業からの怒りのヤケ食いしに吉野家に来た。
スマホいじりながら牛丼ほうばる私の目に突如飛び込むこのニュース!
滅びろ世界!もうどうにでもなれ
まるでロバート・モーズリー

ハンニバルレクチャー案件!
すげぇな、食いたくはないけどどんな味がするのかは知りたくなる
( ; ゜Д゜)⁉️
フィリピン南部ミンダナオ島
プリオンってヤコブやん!
リスクが高いし何でそういう発想になったのか理解しかねる。
だいたいヤコブのオペは後処理が面倒なのに。
人間の脳って食べるには危険なのか…
食べないけど…
へぇ〜
うぁぁ見出しだけでゾッとする事件
記事の最後に懐かしのアノ人が!
レクター博士かよ!
人間の脳を食べることには相当なリスクがある。異常なタンパク質が原因のプリオン病は脳を食べることによって感染する。
プリオンがあるかもしれないからやめなよ!治らない病気だよ!
マジかーΣ(゚◇゚;)
どんぶり(暗喩)かと思ったら比喩だった
最後のページおい! あとでゆっくり見ます
サイコパスの域を超えてきた
ウエタ好みの話だろ⁉️
アナザーヘブンみたい
多重人格探偵サイコという漫画を思い出すグロさ。
マジかよ😅
ダークウェブ
クールーが心配(そこじゃない)
怖い
食べたらクールー病になっちゃうよ
近代付近迄で食人行為は合ったろうが、日本、朝鮮、中国だって昔は飢饉時は食人が有ったろうが。変態食だけで無く、腹が減り食い物無ければ共食いはどの生命も同じ。
フィリピン人はレクター博士だった?

まぁ、読んでみ
マジで?!
ヘクター教授ここにいたのか。
脳みそ丼?サイコパスだ!
➡︎ちょっと吐き気が....🤮
エグい事件だと思って読んでたら今年同じような事件が他にも起こっると書いてあって驚いた

Newsweekjapan: 殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕.
白米に脳ミソ…(゜-゜)
こーゆーの見ると、自分はまともなんだなぁ〜って思う
うげっ😖😱
サイコパスとかガイジのレベル通り越してヤバイし普通に気持ち悪い

世界は凄い!
こう言う奴は殺処分で
え、何怖っ。。
こんなのが海外は1年に何度も起きてるの!?
え、こわ……
サイコパスすぎて草
気持ち悪る過ぎ
人間の本性❓
教育は大事
アナザヘヴンかな
え!やば(((;゚д゚;)))
サイコパスは実在する

ムカついたから脳みそ食ったろって思考にはならんやろ・・・
この手のニュースを見るたび、小説アナザヘヴンを思い出す。
カニバリズムを超えた変態性があるな、この犯人・・・どんぶりって・・・
こえええええええ!!!!!!!!!!!!!
こわっ😱😱😱
阿刀田高さんの作品で、脳みそ食べたら食べた脳みその人格に乗っ取られる的な話があった記憶(たしか「食べられた男」)
ムカついて殺したまではギリギリ分かるが脳みそ食べたろにはならんだろ
くぅー!!キテんなぁー!!でも人間の脳を食べる事自体にこういった危険性があるもんなんだね。共喰いの予防線としてそういった作用があるのかな。理に触れてる感じはちょっとあるもんな。英語を話すようなそんな脳までも侵食してやりたかったのかな。
レクター博士かよ
脳はプリオンなのでNG

にしても、脳味噌どんぶりというパワーワードw
「最後に自分の脳を撃ち抜いて逮捕されている。」
悪運…?
最近はあんま驚かなくなったわ
殺害した女性を食べた男を逮捕(ニューズウィーク日本版)
すごい内容だった
白子だと思ったよ。
脳みそで思い出すのは「バタリアン」だね。
食べるの良くない
「殺害した女性の脳を男が取り出して調理し、ご飯に乗せて食べる事件がフィリピンで発生」
エクストリームハンニバル
こわいこわい。ハンニバルを思い出した。
むやみにアビューズ言うのやめとこ
まごうことなき「脳みそどんぶり」だった。
こんな写真、どっから用意したんだよw →
リアルハンニバルかよ
殺害した女性の脳を男が取り出して調理し、ご飯に乗せて食べる事件がフィリピンで発生
白子トラウマ待ったなし
サイコニュースきてゾクッとした
けど見ちゃうよねこういうの
さっきこんなかんじの夢見てた気がする
ケンタッキーの方、唐揚げにしたのだろうか
タイトルやばすぎてやばい
語感からして最東対地の犯行。
殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕―フィリピン
記事読んだだけで吐きそう
聞くも読むも気持ち悪いわぁ‼️
やべぇな!
むかついたからあいつの脳ミソ食ってやったわ!的な感じやん!
サイコパス以上だ…(´・ω・`)
Newsweekjapan: 殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕.
えぇ!?どうゆうこと?
おなか空いてたのかな…。
殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕……脳を取り出して調理し、ご飯に乗せて食べる事件がフィリピンで発生

#カニバリズム #フィリピン #事件
以上

記事本文: 殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事