TOP > 国際 > 中国で2人がペスト感染でパニック、不安訴えるSNSは削除され...... | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

中国で2人がペスト感染でパニック、不安訴えるSNSは削除され...... | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

42コメント 登録日時:2019-11-19 17:47 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(42)

黒死病こわっ
感染力強くてペストの中でも最も悪性で危険性が高いて。
こわっ
中国怖い、、絶対行きたくない国だ、、
彼の国にはしばらく行かないと決めている。
これだけが原因ではないけれど。
あまり報道されていないようなので、リンク貼ります。
「一番怖いのはペストじゃない。もっと怖いのは、情報が公開されないことだ」

| ニューズウィーク日本版
今度は腺ペスト。仮に中国でパンデミックになったとして日本の厚労省は対応できるかな。
- LINEアカウントメディア
- LINEアカウントメディア
昭和の漫画「漂流教室」で有名になった移ったら死ぬしかない超猛毒伝染病「ペスト」が中国で大流行の予兆!
日本に伝染しなければいいね。
本当に!情報が公開されない事が怖いですね…
続報が無いから不安…
今どうなってるの?
感染後早急な抗生物質投与すればそんなに怖くは無いが18時間以内で無いと危険。早急な情報公開と医療機関への通達が望まれる。
めもめも。_φ(・_・
北京と内モンゴルの衛生当局は12日、内モンゴル出身の2人が肺ペストと診断されたと共同で声明を発表した。
こういう情報はブロックしてはいけないと思う
-- ニューズウィーク
感染経路も不明じゃパニックにもなるね。政府が情報統制かけてるなら、なおさら。

(ニューズウィーク日本版)
ひー怖ぇ...中華は隠蔽体質だからなー。
これ、マジなら拡散しないとまずい情報じゃないのか?
アフリカ豚コレラを押さえ込められない中国で…ペスト
日本も豚コレラの感染経路が解ってないからなぁ

中国で2人がペスト感染でパニック、不安訴えるSNSは削除され.
➡︎報道されてないが、注意すべきニュースですね。
こわいなあ。SARSの時は香港マスク率99%お隣中国シンセンマスク率1%(外国人だけ) バタバタ死んでるのに情報統制というのはここまで来るのかと戦慄でした。
中国で2人がペスト感染でパニック、不安訴えるSNSは削除され......(ニューズウィーク日本版)…

ニュースとして出てくるのに1週間掛かったので、終息できたと捉えて大丈夫だろう(-_-)

中国CDCなんかは全く信用できないからね…
これ結構大変なことでは…感染症もだけど、情報操作や隠蔽が日常の国だから、正確な情報が発表されるか不安…
肺ペストだけじゃなく腺ペストまで確認されとるんかい
おそロシア
中国でペスト感染でパニック、不安訴えるSNSは削除され......
造谣??是以为中国人看不见吗
削除すんな。感染症は情報開示してくれろ。それでなくても国内にそちらの方々がわんさか居て引きつってるのに。
隔離?処刑されててもわからないぞ
日本の空港や港は大丈夫?ちゃんと情報伝わってますかね?
ニューズウィークに新しい記事を書きました!
ペストというと過去の病気みたいですが…中国で感染が確認されています。
いつぞやの事故を起こした高速鉄道(パクリ新幹線)みたいに土に埋められませんように😰
──「ペストより怖いのは情報が公開されないこと」
21世紀のこの時代に『ペスト』‼️
中国はなんで情報操作するんだ‼️
隣国にペスト感染を防ぐ為にも情報公開即して頂きたい‼️
中国というのは
病原菌製造国なのだろうか?
ペストって
絶対に日本に入って欲しくない
明日からの中国出張が楽しみなわけ
まじかよ: 中国で2人がペスト感染でパニック、不安訴えるSNSは削除され...
(ニューズウィーク日本版)
以上

記事本文: 中国で2人がペスト感染でパニック、不安訴えるSNSは削除され...... | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト