TOP > 国際 > 米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシアと手を組んだ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシアと手を組んだ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(38)

シリアもクルドと対立してるから、いつ裏切られる事やらなんだよな。クルド見てると独立する大変さが良くわかる。能天気に「おきなわどくりつー」とか言ってるアホは良く現実を見て欲しい。
トルコを全面的に支持します
ここまで来れば、クルド人は
ただのテロリストです
シリアは市民をどんどん虐殺する国で
テロ国家といっても過言ではない

米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシアと手を組んだ|ニューズウィーク日本版
こうなりますよね🙀中東は滅茶苦茶🙀日本もエネルギー問題を真剣に考えた方が良いのでは🤔

米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシアと手を組んだ|ニューズウィーク日本版
☆まぁ、そうなりますよね。
トランプ氏は、商売の引きぎわはうまいのかも知れないが、政治的決断は素人以下だね。シリア対NATOが始まったら、トランプ氏どうするんだ?
反政府勢力と米軍ヤバい‼️むちゃくちゃ強いクルド人兵にロシアが味方に‼️
さっさとトランプを大統領から引きずり降ろせよ
クソフェイク記事の内容は読まなくていい。
タイトルみて!
クルド人も自衛のためには政府と組むのもやむ無しだろう。
同盟を大事にしないアメリカは駄目。
そりゃまあ流れ的にこうなるよね。

戦争を嫌い、戦う意志を放棄するということは、口当たりは良いけれどもその一方で責任の放棄ということでもあるんだな…
長かったISとの戦い、トランプの決定で台無しで振り出しかあ > | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
カオス過ぎて草も生えない
あまりのアホらしさに声も出ませんね。
「数多くの専門家やアナリストが、米軍が撤退すればクルド人勢力はトルコに対抗するためアサドやロシアと手を組むしかなくなると警告していた(中略)「シリア民主軍(SDF)」はまさにそのとおりの行動に出た」
北部を実効支配するクルド人組織は声明で、シリア軍の配備は「シリア軍がトルコによる侵略に立ち向かい、トルコ軍と彼らが雇った外国人部隊が侵入した土地を解放するのを支援することが目的だ」。NWから。
シリア北部での自治権獲得を目指すクルド人は、IS掃討作戦で米国に協力し、成果を上げたは、存在感を大いにアピールでしたはず。米軍撤退をチャンスにできないものかと思ったけど、トルコ軍には歯が立たない。/
敵の敵は味方、追い詰められれば当然そうなる。
🚀
糞トランプの糞ディール🚀
米軍ドーピングで今まで持ってきたからいずれこうなるのは時間の問題だったのでは。
そもそもクルドは国じゃなくて武装勢力だしテロ組織みたいなものだからね。
光の天使
【中東アジアNWO】は米国が共通の敵となりシリア・クルド人を取り込み進んでますね。
残る中東問題は米国×イラン×イスラエルにヨルダン、東アジアは中国・北朝鮮・韓国・比国・台湾・日本です。
あーあ、やっぱりロシアにいいところ持っていかれる。アサド政権との共存を考えたらクルド人が自治できる可能性が一番高いチョイスだよな。
トランプを罷免するのが一番の世界平和につながるのではないだろうか。
罷免に成功した場合、下院議長はノーベル平和賞もらってもいいかもね。
トランプ、終わってる。千人近いISが逃亡だよ?
終わってる‥色んなことで本当に終わってる。こんな奴なのに、ポチのままな安倍(日本)も終わってら‥
「怒ったクルド人がIS捕虜収容所の管理を放棄したため、少なくとも750人のIS戦闘員が逃亡…もしシリア政府軍がNATOに所属するトルコを攻撃すれば、NATO諸国は防衛する義務がある」
トランプも下手な事したな?このままだとアメリカはテロの嵐に晒されるぞ?
更にとんでもないことなってんじゃねえか…トランプさんよぉ…
外交の定石と逆に、世界中に敵を作るトランプ|
191015

=> 今日のクルドは、明日の日本。 トランプ大統領のディールとやらは、二国間だけ。玉突きでどうなるか分かっとらん。
気苦労の連続やな、果たしてアサドに安寧の日は訪れるのだろうか
米軍とクルド人の裏の契約は調べる必要があるけど、ロシアとクルド人が組むことを前月プーチンと会談したネタニヤフ首相はどう思うか気になる。
トランプは国際政治を知らない。安倍首相が信頼を得たから在日米軍はまともに存続したが、そうじゃない場合、撤退も本当にあり得たと思う。

Newsweekjapan: 米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシアと手を組んだ.
シリアアサド政権も長年クルド人地域にアラブ人を入植させるエスニッククレンジングを続けてきたクルド人の仇敵だが、米国に見捨てられた今、より残虐なトルコ侵攻の前にアサド政権を選ばざるを得なかった
米国はロシアとは仲良くする事にしたんだろう。
これで二度目の米国の裏切り。一度目は湾岸戦争での裏切りで毒ガス科学兵器の実験台で虐殺された。今度はトルコ軍がありとあらゆる手段で虐殺するかもしれない以上自衛するということだろう。
ISは逃亡したと言われているけど、多分クルドによって虐殺されたと思うけど。米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシアと手を組んだ(ニューズウィーク日本版)
当然、そうなる。彼らには他に選択肢がない。
トランプには思いつかなかったようだが。
「トルコ軍に皆殺しにされるぐらいなら」と妥協に踏み切ったクルド人勢力。トランプの裏切り外交が生んだ悲劇だ
以上
 

いま話題のニュース

PR