TOP > 国際 > 韓国・文在寅大統領が最低を更新した、もう1つの支持率 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

韓国・文在寅大統領が最低を更新した、もう1つの支持率 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(10)

最後まで持つかな?(そして退任後の運命は
<文が掲げる検察改革の旗手をめぐり世論が政権に見せつけた現実とは>
今起きている世論の反応はメディアを通じて大方予測できたろうに、何故ここまで頑なに国の指導者が改革に突き進むのだろうか?
韓国のリアルメーター社が発表した最新の世論調査結果、チョ・グク氏の法務部長官の起用に対する支持率に注目。チョの指名に対する世論調査によると、最新の調査結果では支持率が35.3%と過去最低を更新しているのだ。
韓国は李王朝時代に逆戻りしている。

韓国・文在寅大統領が韓国を破壊してる。
世界中から信頼が失っている。退任後が楽しみだ。
(ニューズウィーク日本版) - LINE NEWS
#韓国 #文在寅 #支持率低下
文在寅にはネジを巻き切って欲しい。
おそらく次期大統領選以降は、文在寅大統領は徹底的に不正を追及されて悲惨な末路が待っているのでしょう。
韓国の歴代大統領と同じ命運をたどるという。
結局は政争なのだろうが。
チョ・グク氏を妙によく言う日本の人はいるけど、それほど大切なことを成し遂げよというなら、家族も清廉であることを心がけて来れなかったのやら。:
文の誤算でも何でもない。
不正入学と兵役逃れは絶対に許さない国。
娘が不正入学、息子が兵役逃れじゃ無理でしょう。
しかも親族が次々と検察に狙われ敗北。
世論調査は当然の数字。
政権末期症状。
チョ・グク氏の法務部長官の起用に対する支持率が35.3%と過去最低を更新した、と。→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR