アジアに、アメリカに頼れない「フィンランド化」の波が来る | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(58)

アジアに、アメリカに頼れない「フィンランド化」の波が来る|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ロバート・カプランの寄稿。
ちょっと古い記事。在日米軍撤退論や自衛隊不要論は、この環境の中、国民生活の安全につながるのか。: アジアに、アメリカに頼れない「フィンランド化」の波が来る
アメリカはアジアから撤退の方向にあり、我国の安全保障議論は急務
急激に未来が近づいている!
そして最終的に基軸通貨で無くなった米ドルの為、債務の削減を迫られたアメリカの生活水準は恐ろしく切り下がる・・・というところまで米国人は許容するのかい?
「フィンランド化」、すなわち民主主義と資本主義を維持しながら旧ソ連に従属したフィンランドと同じように中国に従属していく動き
ロバート・かプラン/
日本の安全保障上は、朝鮮半島は分断されている必要がある。第2次大戦の遺恨はもちろん、1910年から45年までの植民地化の歴史ゆえに、統一された朝鮮はおのずと反日国家になると考えられるからだ。
アジアに、アメリカに頼れない「フィンランド化」の波が来る

おもしろい記事かも
日米安保が破棄され、自衛隊が中国製兵器で武装するなんて世界は、私の貧弱な想像力では描くことができないんだけど。
 

 
PR