戦後日本にCIAスパイを送り込んだ、日本人女性キヨ・ヤマダの数奇な運命 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ツイッターのコメント(17)

なるほど、戦後なら日本人助成スパイもいたんだな。
ご興味ある方は、こちらの記事もどうぞ。
また発見❗️
キヨ・ヤマダさんめちゃくちゃ美人だな
めちゃくちゃキレイな人でびっくり

| ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトト
メモ:(青池先生のファンだからついあの絵でストーリーが見えてしまう)
大学の先輩であるだけではなくて湘南白百合は親父の第二の人生がその事務長で門番的な家に住んでたので何となく親近感が。

>

ニューズウィーク日本版
こういう歴史の裏話好き。
対日工作は歴史上最も成功した実例と思うが、パンダが赤ちゃんのままだとの想定、だがパンダは古来極東のスーパーパワー、この視点がない。パンダは成獣となった今、米中覇権闘争は米が負けると思う・・・戦略上の誤りは戦術では取り返せない。
>『私がCIAに入ってよかったことは、
>やっとアメリカに受け入れられたと感じることができたことなの』
居場所がCIAにしかなかったんですね。
自分の理想を求め、自分で生きる場所を見つけて行ける人の人生は豊かになる。
彼女の葛藤、今の時代の女性に通じるものがあるのか否かはわからないが。。。興味はある。
戦後日本にCIAスパイを送り込んだ、日本人女性キヨ・ヤマダの数奇な運命……諜報活動という裏社会に身を投じて居場所を見出したキヨの葛藤は現代女性にも通じるものがある(山田敏弘)

#日本 #アメリカ #CIA
以上
 
PR
PR