TOP > 国際 > 中国政府に「脱香港」の動き? 深圳を「香港以上」に育てる長期計画 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

中国政府に「脱香港」の動き? 深圳を「香港以上」に育てる長期計画 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(20)

香港の映像を見ながら、ちょうど一年前のこの記事を読んでいる。2000年代半ばからのウォン・カーウァイが辛そうだったことなどもあわせて思い出している。
無いのは人権だけ

深圳を「香港以上」に育てる長期計画|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
@ianoianoianoo これから香港の機能は深センに!
香港は漁港にするみたい…
記事内では触れられていないようだけれど、この深圳市の経済特区関連、
習現主席の父である習仲勲氏が関わっている。
香港はただの漁港にするらしい。
香港を捨てる中国、、、言い過ぎか。
香港市民は早く気付くべき、暴徒を抑えないと香港は衰退する。
<中国が発表した深圳の大規模開発構想は、反政府デモに揺れる香港への牽制か>
ちなみに香港政府によれば、大規模デモで混乱の続く今年の成長率は1〜0%に落ち込むものと予測される
「脱香港」? 冗談を! アメリカの狭い希望的観測。米国の香港介入への中国流の回答が、香港も広東もマカオも含めた広大な地域を、全面的に開発する大プロジェクト! 深センを軸に、没落する香港も全体を底上げ。深センを香港に代わる金融センターにするのでなく
香港から金融を抜いたら観光しか残らないだろうけど、そもそも中国の観光資源は香港くらいしか無い気が。あとは万里の長城くらい?
結局民度の差は埋めきれないと思うなぁ。


|ニューズウィーク日本版
随分以前から既定路線です、脱香港。深圳中心の珠江デルタと東アジアにおける新金融センターとしての上海など

ふるまいよしこ氏のnoteにもあったな
深センは香港を超えていることがわかる。
逆に香港が深センより優れている点は、
✅大学の学力
✅金融センターとしてのレベル
で、
前者は深センに中国大陸と香港の有名大学の分校を設置して差を埋めようとしているし、後者に関しては深センのレベルは世界14位(香港は3位)
民主主義社会とのゲートウェイの機能がない

深圳は「中国の特色ある社会主義」の成果を誇示するパイロット地区に生まれ変わる。つまり経済力や発展の質において世界をリードする都市となり、とりわけ研究開発や技術革新、新興産業の育成、環境保護にも注力するという
それが、よか!


2019年8月27日(火)06時20分
エレノア・アルバート
都市って機能とかビルとかじゃない。人です。香港以上を作っても香港を超えられないのがわからないのでしょうね。

(ニューズウィーク日本版) - LINE NEWS
中国に経済も水も電気も依存する香港。中国が世界一番の経済大国になる過程で、シンセン側に取り込まれるのは、遺憾ながら変わらないでしょう。
香港が金融経済で拠点足り得てるのは、高層ビル群だとかのハードウェア上のことではないんですけどけどね…新しい街作ったから、はいそこにって訳にはいかないかと…
英国が100年かけて育てた香港、中共が深圳を香港以上に育てるってか。
以上
 

いま話題のニュース

PR