中国政府に「脱香港」の動き? 深圳を「香港以上」に育てる長期計画 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(21)

#大湾区 #香港が深圳に併合 #強制収容所
 2019年8月27日

特別行政区である香港マカオと広東省の9都市を一体化
香港マカオの同胞が本土人民と国家再生の歴史的責任と強大にして豊かな祖国の誇りを共有
香港の映像を見ながら、ちょうど一年前のこの記事を読んでいる。2000年代半ばからのウォン・カーウァイが辛そうだったことなどもあわせて思い出している。
無いのは人権だけ

深圳を「香港以上」に育てる長期計画|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
@ianoianoianoo これから香港の機能は深センに!
香港は漁港にするみたい…
記事内では触れられていないようだけれど、この深圳市の経済特区関連、
習現主席の父である習仲勲氏が関わっている。
香港はただの漁港にするらしい。
香港を捨てる中国、、、言い過ぎか。
香港市民は早く気付くべき、暴徒を抑えないと香港は衰退する。
<中国が発表した深圳の大規模開発構想は、反政府デモに揺れる香港への牽制か>
ちなみに香港政府によれば、大規模デモで混乱の続く今年の成長率は1〜0%に落ち込むものと予測される
「脱香港」? 冗談を! アメリカの狭い希望的観測。米国の香港介入への中国流の回答が、香港も広東もマカオも含めた広大な地域を、全面的に開発する大プロジェクト! 深センを軸に、没落する香港も全体を底上げ。深センを香港に代わる金融センターにするのでなく
 
PR
PR