TOP > 国際 > 香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

12コメント 登録日時:2019-08-23 17:00 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(12)

いい記事だ、詳しくのこと書いてくれてありがとうございます!
消されゆくアジールを死守したいみたいな感じなのかね。
でも排外的、排中国な時点でアジールもクソもないが……。
香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗|ニューズウィーク日本版
”この「Be water」は、かつて香港映画の大スターであったブルース・リーが語った言葉である。このようなところにも、香港のDNAが現れた”←「水になれ」の元ネタは孫子だということは『真説 孫子』を一読していただければすぐにわかるはずですがと宣伝。
良い記事かも。
とてもわかりやすく解説してくれている良記事 香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗|ニューズウィーク日本版
香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗 "香港が何かを求めて「攻める」運動は得意ではないが、自由を「守る」となると、市民は一致団結して激しく抵抗し、多くの場合は成功するのである"
倉田徹先生の記事。後で読む。/香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗|ニューズウィーク日本版
Good Rd. (大陸や台湾視点からの茶々入れが入らない)香港の立場からの全体像解説。特に、事情をよく知らないくせに出鱈目やいい加減な感想をその解説として広げるインフルエンサーや、その信者たちに是非ご一読頂きたい。倉田氏の記事はいつも安心して読める… ♯lifeinhk
“香港が何かを求めて「攻める」運動は得意ではないが、自由を「守る」となると、市民は一致団結して激しく抵抗し、多くの場合は成功するのである。”香港問題のあらすじとこれから/香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗|ニューズウィーク日本版
大陸への引き渡しを身に迫る危険だと感じる気持ち、よくわかる… ◆香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗
香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗

警官隊と衝突しても、中国に脅されても、何度でも立ち上がる若者たちのルーツと、彼らが直面する香港の悲劇
以上

記事本文: 香港「逃亡犯条例」改正反対デモ──香港の「遺伝子改造」への抵抗 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事