TOP > 国際 > 『ライオン・キング』のパクリ疑惑が、実写版大ヒットで再燃中 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

『ライオン・キング』のパクリ疑惑が、実写版大ヒットで再燃中 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(97)

初めてライオンキングを観た時、手塚治虫の漫画にそっくり!と思った。手塚治虫のストーリーを知らなかったら感動してたと思うけど、答え合わせみたいになってた。
ジャングル大帝を見たことある人は、ずっと違和感持ってるはず。。でも、ライオンキング見たい!
偶然の一致とは恐ろしいですね(棒
ディズニーってパクられにはうるさいのに平気でパクるんだ・・・って昔ライオンキングのアニメ映画見たとき思った
ライオンキングはどーみてもジャングル大帝の影響を受けているとしか思えないのにディズニーがそれを強硬に認めないから手塚先生で育った身としては舞台だろうが映画だろうが全く見る気ナシ

『ライオン・キング』パクリ疑惑 実写版大ヒットで再燃中|
手塚ファンとしては、黙っていられない。
パクリでしょ!
パクリとまでは言わなくてもインスパイアーされた位言ってほしかったんだけどね。逆の立場だったらディズニーは絶対文句つけたでしょ。ジャングル大帝レオが大好きなので、ライオンキングは一度も観た事ないの~。

ちなみにジャングル大帝の劇場公開年(1997年)とライオンキング3作公開年(1994、1998、2004)年はいずれも西武がパ・リーグ優勝してたり
え〜、これ、昭和の頃から言われてます。
ニューズウィーク、遅すぎ…だが、報道したのはエラい!
誰に忖度してきたのか、昭和の頃から殆ど報道されてきませんでしたから。笑
日本で公開しようと考えるだけであさましいと思わんかね。絶対観ない。
手塚プロの神対応ってのも本文中にある。
お互いインスパイアされた…で良いよ。
ジャングル大帝のパクりが、今度は実写版で。(笑)
ジャングル大帝読みたくなった!『ライオン・キング』のパクリ疑惑が、実写版大ヒットで再燃中|

何を今更
まだ決着ついてなかったんか、という気分
ID新規取得


<手塚治虫の『ジャングル大帝』と類似点が多過ぎ──94年のアニメ版公開時の批判が再浮上した>
パクリ言ってる人たちは手塚治虫先生がディズニーをリスペクトしてバンビをカラーで描いたものが漫画雑誌に載ったことがあるのを知らないんだね。
アニメ版が公開された時に日本で騒ぎになりましたな。
こういうのがあるのでディズニーはあまり好きになれないんですよねえ。
これわかる〜私も子供のとき同じやつの別バージョンなのかなと思ってた。あんまり話覚えてないけど
近年でもワーナーの『トムとジェリー スパイ・クエスト』が後半完全にラピュタなんだけれど、あっちの人はラピュタなんて知らないからやってるわけで、そうなるとパロではなくてパクリなんだよな /
パクリでしょ。普通に。
ただ、今の日本人でどうしてもディズニーが必要な人は少数でしょうし、そんなディズニーのこの件に関しての詭弁を聞きたい人も少数でしょ。
漫画のジャングル大帝は鬱エンドでしたね
最近、映画はパクリものばかりで既知感が溢れるものばかりで飽きた /
どんな話題も先取りするぐだらじ!ぐだらじをよろしくお願いします!
丸パクリなのは一目瞭然です。😓😾
アニメがパクっられたからと言って、逆上して人殺しなんてしないのだ、常人は。
手塚るみ子「訴えます!!/ライオンキングは許せても、田中圭一は許せません!!」も、もう17年前なんだなぁ…… /
「ライオン・キング」は設定的には「ジャングル大帝」にそっくりだが、物語的には「バンビ」の焼き直しで、そもそも手塚の「ジャングル大帝」も「バンビ」の影響が強い、と言われている。 / | 最…”
時代が変わってまたメンドクサイ…
早い話がジャングル大帝実写版が著作権者に無許可で公開。  Discover(Google)から
»

改めて手塚治虫の偉大さを、ディズニーを通して世界中に知らしめてる感じかな?
「MANGA」の神様:手塚治虫。
アニメ版放映当時より今の方が、日本の漫画コンテンツが世界中に広まってるだろうから、海外の手塚ファンも増えてそう
アニメ版の時より燃えそうな気もするけど、どうなる事やら…
やっぱり言われるよなぁ(笑)。
蒸し返されてるのかw
まぁコレとアトランティスはクロに近いグレーってところで落ち着いてたけど
今はネットがあるからな~……
後の「アトランティス 失われた帝国」に繋がる話。

🇺🇸ジュール・ヴェルヌの海底二万里が元ネタだし
🇯🇵ヒロインの肌の色、3人組の敵キャラ、光る宝石等は日本の設定
前回はどう言い逃れたんだっけ.../
リスペクト元明記してれば騒ぎ立てる外野も減るだろうに -
"前回は手塚プロの「大人の対応」で騒ぎが収まった"←だよなあwww /
もーえろよもえろーよー、ほのおよもーえーろー
再燃してるのか。
著作権侵害って、そんなに簡単に認められるものではないし(日本では設定をマネたくらいでは認められない)、そもそも手塚治虫側も色んな作品を“参考”にしてるから強く出られないと聞いた記憶がある。 / | ワ…”
「前回は手塚プロの「大人の対応」で騒ぎが収まった」そうやったなあ、、てかストーリーは違うけど全く影響受けてない、とはいえないキャラ構成、、(^_^;)
え、アレ正式にライセンス契約を結ぶとかしたんだと思ってたのだが、未だにパクり状態のままなのかよ、酷ぇなw
『 』
ハクナ・マタタという単語はそしらぬ顔で商標登録 /
おかしいのは論争中にミュージカルの準備を着々としていた劇団四季なんだよ。電通が浅利慶太を使って手塚プロに働きかけたという話もあったんだが、そうじゃないと辻褄が合わない。 / …”
もっと見る (残り約47件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR