TOP > 国際 > 中国から「つらい...!」京アニ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

中国から「つらい...!」京アニ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

15コメント 登録日時:2019-07-21 14:23 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(15)

中国での大きな報道が、京アニ作品の浸透と若者への訴求だけでなく、テロ犯行手口への警戒感や自国での対策の正当性アピールってのは、中国における社会復讐型犯罪対策の観点で、いかにもありそうな話だ
お次はこちらの Newsweek様より



日本以外の各国から悲哀の声が聞こえて来ていますが、中国でも大々的に報道されているようですね。
またそれだけ多くの国々に愛されていた京アニは素晴らしい企業だったんだなとも思います
愛されているな
1980年以降に生まれた「80后(バー・リン・ホウ)」たちは、日本の動漫を見ないで育った人はほぼ一人もいないと言っていいほど、誰もが日本の動漫の洗礼を受けて大人になっていったことだ。
“それ以外に考えられるのは「テロ犯行の手口」への警戒感だろうか。簡単に購入できるガソリンがこのような形での殺傷力を持ち得ることは、中国の治安やテロ防止の面においても大きな問題として注目されている。” / “ | ワールド | 最新記事 |…”
中国では、在日大使館だけでなく、民衆レベルでも深く哀悼されているみたいです。
中国では、ガソリンスタンドからガソリンを購入することを禁止しているのですね。日本はもう先進国ではない
やっぱアニメの前では国境も人種も関係ないんだよ。
「日本アニメを愛した世代が、やがては中国の政権の重要なポストを占めるようになる時代が必ずやってくる。そのときに、中国共産党の一党支配体制が維持できるのか、また中国の対日感情がどのように変化していくのか」というくだりに膝を叩いた。
「80后などの日本アニメを愛した世代が、やがては中国の政権の重要なポストを占めるようになる時代が必ずやってくる。そのときに、中国共産党の一党支配体制が維持できるのか…」
>>
「車のガソリンタンクに直接注ぐ以外の方法でガソリンスタンドからガソリンを購入することを禁止」
中国ではこのような犯罪を未然に防ぐ規則ができあがっているとのこと。日本もこのルール導入してもいいんじゃないかな
いやまじで
アニメパワーが世界を一つに…
出来たら良いね
音楽芸術アニメもアート文学だね

| ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトト
アニメ好きにとっての「京アニ」の存在の大きさは、聞いて知っているつもりだったけど、思っていた以上に世界に影響力があって、驚いている。正直、舐めてかかってたね…
僕ら世代の中国人って、日本のことをホントよく知っている世代だと思う。国はさておき、中国人は日本のことをよく知っている。(でも、同じくらい韓国人も知っているんだけどなぁ…)
中国メディアなぜこれほど大きく「京アニ」放火事件を扱ったのか
以上

記事本文: 中国から「つらい...!」京アニ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事