TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > メルケル独首相、...

メルケル独首相、アメリカはもう同盟国ではない? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

17コメント 登録日時:2019-05-16 16:25 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(17)

メルケル独首相「米国はもう同盟国ではない。米国をロシア、中国と同列に並べて、その挑戦を受けて立つ」と発言。世界は米国と中国、ロシアが覇権を求め勢力的に動いてる。EUもそれに一枚加わる?我が日本は?選択の余地はない。米国の覇権に協力するだけだ。考える事はない。
メルケル「欧州各国は団結してロシア、中国、アメリカからの挑戦を受けて立たねばならない」5/18関税猶予が過ぎたらどうなる?
ドイツはシリア移民を
大量に受け入れたが
背景はNATOの負担率?🙄
そうですね。チキンレースばかりけしかけている。
バックトゥザフューチャーで描写されるビルそのものです。
中国の事は信じるとか言ってなかった?
でもまぁ瓶の蓋論で、同盟は枢軸国の一員だった国の再軍備・軍国主義化を防ぐ意味合いもあると公然と米国は言ってるから無くなりはしないよね。
ト あードイツという国が無くなりますわ
イタリアとギリシャは従わないだろう。《メルケル独首相、アメリカはもう同盟国ではない?(ニューズウィーク日本版) 》
まあジャイアン以上にアレなトランプが指導者ではねぇ…
聞き捨てならない報道だ。かつてない事態が進行しているのだろうか。#立憲ボイス>
@kosakaeiji 枢軸国の仲間であるドイツのメルケル首相は、アメリカをロシア、中国と同列に並べて、その挑戦を受けて立つ、と発言。日本もこれくらいすべきです。
メルケル首相は5月9日、独メディアの取材に対し、欧州各国は団結してロシア、中国、アメリカからの挑戦を受けて立たねばならないと言った。アメリカを、ロシア、中国と同列に並べたのだ。
トランプの横暴ぶりに、この御仁までキレた?😎 ⇒
とはいえ先に同盟国のアメリカを裏切り中国に近付き北朝鮮にユーロを融通してる疑惑まで持たれてるドイツもどうかと思うよ
ドイツのアンゲラ・メルケル首相は5月9日、独メディアの取材に対し、欧州各国は団結してロシア、中国、アメリカからの挑戦を受けて立たねばならないと言った。
アメリカ…国際関係に精通してる教授も「名前出すことすら嫌!」って言ってたなぁ😅
アメリカをロシア、中国と同列に並べて、その挑戦を受けて立つ、と発言。トランプの所業を思えば無理もない
以上

記事本文: メルケル独首相、アメリカはもう同盟国ではない? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事