TOP > 国際 > 日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

79コメント 登録日時:2019-05-22 15:49 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(79)

半世紀前の経済成長教の信者達には理解出来ないかも知れませんが、人口爆発ならぬ人口爆縮時代に於て旧来の慣行にしがみついて若年世代を軽視すれば、社会全体の人口構成が傾いて経済全体が停滞に向かうのは理の必然です。>
限られた数名が一生懸命働いて全体の大部分の売上を創出するがしかし、彼らには還元されない。大して仕事ができない社員に支払われている。
という会社は本当に多いだろうな~
こういうバカがいちばん困る。日本は20代、30代の給与が不当に安いんだよ。それを覆い隠すのが終身雇用制の本質に過ぎない。
40代でも、年功賃金とは無縁な人が多数居るんです。それをまるで…
人口がピラミッドではなく
逆ピラミッドになっている時代において

「勤めつづけたら給料が上がる」
という仕組みは終わりを告げる

なぜなら既に40代以降に高い給料を払っているため若者が年齢を重ねたところで払える人件費は余っていないからだ
40~50代でリストラされたら生活できなくなるんじゃ?賃金少ないから貯金できる余裕もない。物価や税金あがるからなおさら。40、50代を雇用する企業も少ない。さらに年金の支給も先延ばしになるなら、飢えに苦しむ人が増えてくると思う。早急な対策が必要だと思う
| あからさまなバブル世代バッシングが始まったぞ。この国が若者に吝いのは現実の話。そこから搾り取れ無くなって今度は上に拡大してきた。老害半端無い
いやなんか表や論理構成が強引すぎないか?そもそも最大の人口分布は間違いなくジュニアではなく団塊の世代だったわけだしなぁ。あと所得ではなくて労働時間を調べないとさ。
まいだ先生、数字をグラフ化するのはいいんですが、どうしてそうなったのところの考察が甘いのが玉に瑕です。
タイトルの虚構新聞臭すごい。年功序列前提だと個人で見てその辺でピーク立つようになってんだから日本中の個人集めたらそうなるの当たり前じゃないの?中も言われ尽くしてることで「日本の」ってワードで終身雇用と年功序列の危機感を煽りたいだけっぽいなあ。
こうなるのは解ってたのになぜこのクソ制度を引っ張った?という気にはなるよね。
「年功賃金で給与も上がっているので、トータルの人件費が重みを増している。これに耐えかねて、富士通やNECといった大企業も、45歳以上の中高年のリストラを始めている。」
[アメリカは中間くらいで、日本は最下位に位置している]
⇒アメリカは極端ではなく、中間だったのか!!?


40代以上は正社員・新卒で入った会社が多めで、
30代以下は非正規が多くて、
人生が全然違ってて。
なんだか震えを感じる
今なら墓が無料!今すぐ死ね!のキャッチコピーが笑えなくなる時代がきそうやな
子供の教育費が重くのし掛かる40~50代にとって 専門性がないないからと言って さして高くもない年収を問題視されるのは 教育費が家庭に依存している現状では 同情する。
日本のサラリーマンの年収の中央値は とても低い。
とわいえ,今の高齢者が受け取っている「非常に高い」年金を誰が負担しているのか?となれば,このボリュームゾーンで,団塊世代のクソ高い年金を削減すれば,現役世代の給料に回せるんだよなー
総務省の調査結果

今働いている場所に何歳から勤務し始めたかのデータは海外のものも載せているが
年齢別年収に関しては海外のデータは載せていない

日本では40-50歳代前半に会社の給与の半分が支払われているようだが
海外ではどうなのだろうか
誰だこんなアホ記事書いたのは、、、やっぱり舞田 @tmaita77 か。どうしていつもいつも正しいデータをこねくり回して変な結論ばかり出すんだ。統計のゴミばかり作っていてからに / | 最新記…”
また新たな「中流潰し」かよ。ロスジェネのなかでも頑張っている奴を次の敵扱い。とことんクソな記事だな。
日本は高度成長時代に総評が唱えた「生活給」型賃金が定着してそれがまだ続いているということね。この賃金モデルは改めて子どもの教育費や労働者の住宅費は公共からの給付へ移行を。
まーた世代間闘争を煽る糞記事書きやがって。本当の敵は労働規制緩和したりらバカスカ税金を無駄遣いしたりする政府だろうが。
本来的には一番脂ののった時期なのだからその時期に割ともらってないと考えるべきなんじゃないの?/
ブコメにもあるけど半分しかいかないのか。人数多いのに。 /
生産性の高い人材に高い給与払うのが当たり前と思うけど、この記事生産性の視点が一切無いから団塊Jrに給与払うのは愚策みたいに読める。ニューズウィークも質落ちたなあ
こうやって世代間の分断を計り、老若男女みな低賃金で雇用させたいんだろうな 年功序列、終身雇用を辞めても、おそらく若者の給料は上がらないよ これからは能力で給料が決まるような雰囲気なんて誰も望んでないから / “日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に…”
役員は社員ではない。 記事を読む前にこの事実はちゃんと認識しておく必要あります。 /
人口比率も出した上で世代別一人あたりのの平均年収も出して欲しいところ。少子化とか働き手が減ってることについては今更な話だし。 / オフィシャルサ…”
これは厳しいですね。
もう少し能力が高い20代とかに給料払ってもいいと思いますな。
自分も能力つけて頑張る。
タイトルがおかしい。サラリーマン同士を年代で競わせ敵視させようというのは、本質はずし。競わせるなら、労働者(正規非正規問わず) と何億も収入がある経営陣と政治家でどうぞ。この統計が正しいなら、子どもの受験や親の介護が重なる40、50代は苦しいはず。
個々の企業の事情を見ればそうなんだろうけど、ここに手をつけるのであれば高等教育の支援制度も充実させないといけないよね。
やっと雇用の流動性という言葉を日本の伝統企業も意識するときか
人数で割らず、総額で表すのは悪意がある。学者ならわざとやってるはず。恣意的なクズ記事。 /
記事内の表1の意図と意味がイマイチわからぬ。
僕は40代ですが、組み込まれてはいませぬ。ゲフッ
高齢者バッシングで踊らされていると、当然次は「ロスジェネの中に稼ぎすぎている裏切り者がいる。探して、吊るせ」みたいな話になるわけですな…。「連帯」の欠如した民主制の行き着く先は…。 / | ワー…”
年功序列
新卒一括
部下の評価がマトモに出来ない上司
の三問題だから

何か変えると何処かに歪みが行くんだが
どうせ
氷河期ロスジェネ世代が受けるんだろうな
日本人全員死ねてレベルで残虐な事を平均でやるんだよ
人生100年時代を生きるための働き方が前提になることを念頭に、企業は新しい事業を開発し、マネジメントを革新していかなければならない。 / (ニューズウィーク日本版)
中高年になると給料が上がるのは昔からそうだし,年齢構成も急に変わったといい話でもあるまいし,何を今更という感じの記事.> ""
てこた、あとの半分は20〜30代と50代後半やん
普通ちゃう?
ー ニューズウィーク

能力が無い(当然生産性も低い)のに年功序列で役職に就いて高給貰ってる輩を引きずり下ろしてから言って欲しい

そんな輩が部下を評価するもんだから∞地獄…

※個人の意見です※
悪意あるアホ記事。勤続年数が高い人ほど給与が上がるのは当然だしボリュームゾーンの団塊ジュニアが人数的に多いのも当然。むしろ人数多い割には他の世代との差が小さくて驚いた。彼らに支えてもらってるんだし。 / “日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支…”
だからこれ、成果主義人事の延長戦だって。

能力の高い一部がもっと分け前をよこせと言い、地味だが堅実に貢献してきたベテランからもっと収奪してやろうってこと。

皆が皆、栄達をギラギラ追いかけてる訳やないやろ?乗せられたら人生設計できなくなって、マジ泣き見るで。
年功序列、終身雇用の限界だよね

50代前半なんてほとんど口ばかりで戦力にならないのに…(-᷅_-᷄๑)
グローバル化によって、
人が流動的に動いてくるだろうなー!!
今の20,30代は転職が普通になってきてるし。 時代と共に働き方は変わる。 もし、副業に興味があればご連絡ください! 本気で「稼ぐ」を伝えます

正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている |
もっと多いかと思ってたけど6割程度なのね。

>アラフィフの男性の6割が20代で入社
別に有能な人に対価が支払われるのはいいんだけど、無能な人にも高い対価が支払われる社会は悪 /
後半の流動性に関する世界との比較のデータ(メモ)》
雇用の流動性を高めると起こる良いこと
リセットされてもいいのかもね。
昔いた職場の役員さんもコストカッターとして有名な人でしたね...
やはり来ましたね団塊ジュニア狙い撃ち記事。カモに扱われたり穀潰しに扱われたり。
日本ではアラフィフの半数近くが25歳未満から現在の会社に勤めていると。。そら世間知らずになりますわな。
変えなきゃと言って、決議権ある人が特をする内容でなくてはならないので、役職者が古参の企業は変わらない。
国会議員が高齢者を優先するのと同じ。
でも50代は一体何が起きてる?

日本の正社員の給与:年齢別
有能な人に払うのは良いけど、進化を諦めた人間に払う給料などあるわけがない。
そりゃそうだよ、だから新入社員からそこまで行くのに給与を低く設定しているのだよ。その分を取り戻すこの年代を斬るには余程の早期退職優遇ができないといけませんなぁ、、
バブル崩壊後に社会に出た世代が頑張って掴んだものにケチつける胸くそ悪い記事。年功序列で給料上がっていった人や、数字しか見ない大学のお偉い教授さんには分からないかもしれませんが、努力して賃金を得た人もたくさんいるんですよ。
日本ではいわゆるマネジメント層に当たるが、高い給料もらって判断だけしているなんて、楽な仕事だよな。作業は下に押し付けて。
バブル入社組!
気がつけば、もしかすると自分達がお荷物の年代になってるのか・・。
やっぱり、日本は専門性を重視しない国だなあ。
これで20代と30代の給料減らす会社の管理職ども
自分たちが一番のコストカット対象だって気が付けよ無能
なら、転職しやすくする制度を整えてよ。
じゃあ、若い内から高い給与払ってくれよ‼️
40歳で早期リタイアして、後は投資で生活するよ。
あっ、能力主義だから、今は上司の貴方のレイオフ、当たり前だからね。泣かないでね。
払うべきポジションへ払うものを払ってないだけでしょう。
在籍年数とかでなく、役割へきちんと給与を払うべき。
内部留保したり、海外株主に配当増やしたりするより、俺らの基本給を上げてくれ。
でなきゃ、経団連が一致団結して消費増税に反対してほしい。
残業はダメ、消費税は上がるじゃあ、車だって買えんぜよ、アキオさん。笑
日本の正社員の人件費の半分は40〜55歳に行く
日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている(ニューズウィーク日本版) 企業に社会性?今の日本企業の経営者なの、社会性なんて求めても無理でしょ。雇用の流動化を促せば、あちこちで都合のいい首斬りの嵐だろうね。
私もふくめ団塊ジュニアの一部はすでに氷河期世代にはいっている人達であることもご認識ください!ゆえ相対的に人気多くても正社員は絞られてる。
40歳定年制(契約更改制)が、潮流になってほしい。
各企業の選択は自由だがな。
年功序列、終身雇用ってそういう制度ではある
氷河期世代だが、PCも使えない人達相手に耐え忍んで何とかやってきて、やっとこれから俺達の番!って時に、年功序列廃止します(実は天降りの年寄が残っていて、あと5年は自分達のターンは来ない)。ツケを払う為に税金上げます。何これ、何かの罰ゲームですか?
若い頃は安い賃金でこき使い、中年になったらゴメン、年功序列の維持は難しい、という企業経営は詐欺。人口の問題と個別企業の問題をごっちゃにしている解説は百害あって一利なし→ | ニューズウィーク
20代で退職、以後非正規雇用が続いているわけだが、大損しているんだなw / 日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている(ニューズウィーク日本版)
これが、正社員の終身雇用システムのいちばんの欠点を端的に表してる。同じ会社にずっといてただ年をとっただけの中高年社員は、これを「正当な報酬として」受け取ってるのよ。
「転職」による不利益や差別を受けない体制をキチッと整えてから「雇用の流動性」を高めるべきだろう。そうすれば変なブラック企業も自然淘汰される。
連載113回目です。雇用が流動的な社会へ。
日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている……日本の雇用慣行が限界に達していることがわかる(舞田敏彦)

#日本企業 #雇用 #働き方
以上

記事本文: 日本の正社員の給与の約半分は40~50代前半の社員に支払われている | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事