TOP > 国際 > イースター終了で捨てウサギ急増 対策は「ペットショップでの動物販売禁止」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

イースター終了で捨てウサギ急増 対策は「ペットショップでの動物販売禁止」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

11コメント 登録日時:2019-04-23 20:22 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(11)

|

『カルフォルニア州は、イースター休暇後に大量のウサギが捨てられたり安楽死させられたりするのを防止するための法律を全米の州で初めて可決した。』
そんな習慣があったとは…
日本では流行らないでくれ
対策は「ペットショップでの動物販売禁止」|ニューズウィーク日本版 *ポリコレでクリスマスを祝う言葉を口にできなくなったアメリカだが、イースターはまだ大丈夫な様だ。
うさ飼いからしても飼うのホント大変だからお勧めしないねー🐰
可愛いからと衝動買いじゃおもちゃと同じ。
何年もじっくり付き合ってお互いに信頼して寄り添う心地よさ。これが動物と暮らす醍醐味ですぞ。

 ペットショップでの動物販売禁止へ
犬猫に比べておとなしそうで飼いやすいと思われがちですが覚悟は他の動物と変わらない、絶対食べられないように花壇に金網巻いても何故か荒らされてるし…策士(=_=)
アメリカで「販売用に繁殖させた動物」のペットショップでの販売禁止。
日本はまだかな~
だめだよ絶対。-  対策は「ペットショップでの動物販売禁止」|ニューズウィーク日本版
ウサギは寂しいと死ぬんです。捨てないでくださいね。
いつまで愚かなことをやっているのか
同じ人間として
悲しい😣
生きたウサギは…。逃がすと場合によってはすごい惨事になるし…
以上

記事本文: イースター終了で捨てウサギ急増 対策は「ペットショップでの動物販売禁止」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事