TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > 拘束のサウジ女性...

拘束のサウジ女性は強制送還から一転、難民審査へ 事態急転の背景にタイ軍政の思惑? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

18コメント 登録日時:2019-01-10 22:05 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(18)

事態急転の背景にタイ軍政の思惑?|ニューズウィーク日本版 何事も多面的であるというか多層的というか有機的に絡み合うというか。人権問題もそれだけで問題が起きるわけでも無く、また解決するものでもないということかー
中東のヤクザ久々に登場

サウジアラビア酷い国すぎるので、もっと世界全体で圧力かける方法無いのかな
それぞれの国の政治的思惑が、たまたまあったとしても、本人の願いがかなって良かった。
空港はブラックボックス。携帯は悲しいほどに命綱。失態、、ノンルフルマン原則に反するという大失態ならすでに起きてそうだけれど。
オフィシャルサイト
「髪の毛を短く切った、というだけで6カ月も家の自室に軟禁」 事態急転の背景にタイ軍政の思惑?|ニューズウィーク日本版
サウジアラビアの人権状況が、より告発されることを望む。
パスポート没収するんじゃなくてスマホ没収すれば良かったんだって言うサウジの外交官の思考が凄すぎる。
送還されて消されなくて良かったねぇ。
でもこれって、氷山の一角なんだけどね。
タイに留まってたサウジ女性、カナダ行き決まったみたいで何より。この記事最後まで読んでみたけど⇒ 一 応 次ツイに続く
家庭内暴力から逃れたサウジアラビア人女性が強制送還される動きが変わり、オーストラリアへ亡命する方向で話が進んでいる。

サウジでは女性蔑視の考えが根強く問題視されており、ジャーナリスト殺害事件を含めてサウジ政府は国際的な信用を落とし続けている。
「女だから」ね。ワガママ言えば通るンですよ。
タイで拘束されたサウジアラビア人の女性は亡命できるのね。良かった、良かった。
拘束サウジ女性は一転、難民審査へ 事態急転させたタイ軍政の裏事情とは?(ニューズウィーク日本版)
拘束サウジ女性は一転、難民審査へ 事態急転させたタイ軍政の裏事情とは?

タイとサウジアラビアは関係が悪く、サウジアラビア人がタイに渡航してはいけないことになってるらしい。ぶっちゃけいいことだ。。。
“サウジはタイとの間で正常な国交関係を維持していない。その原因は「ブルーダイヤモンド事件」と称される事件にある。” / “ | 最新記…”
タイのサウジ大使館関係者によって旅券を没収された⁉︎
なんにせよ、強制送還にならないのならひとまずよかった。
タイの外交上手は昔から。日本も見習ってほしい、この強かさ / | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトト
以上

記事本文: 拘束のサウジ女性は強制送還から一転、難民審査へ 事態急転の背景にタイ軍政の思惑? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事